2016.1.17

『リトルプリンセスクラス』で”親子一緒にお菓子作り!”

先日、仕上げのみしかアップできませんでした『ビクトリアンケーキ』の作り方

本日は、『焼くまで編』公開!

とても簡単なので、お子様とご一緒に作ってみてはいかが?





材料 (直径18㎝の丸型一個分)

バター       150g

白砂糖       150g

薄力粉       150g

ベーキングパウダー 小匙3

牛乳        50㏄

 

①室温に戻しておいたバターをクリーム状にし、砂糖を加えて良くすり混ぜる。

(今回はバターと砂糖をフードプロセッサーの中に入れて、連続運転で混ぜました。)





②溶き玉子を3回に分けて加えて混ぜる。

(今回は玉子は溶かずに加え、ひとつ加えるごとに混ぜました。)





③小麦粉とベーキングパウダーをあわせて混ぜ、ふるいながら三回に分けて、

②に加えさっくりと混ぜる。





④牛乳を少しずつ加え、混ぜる。



⑤クッキングシートを底と側面内側に貼り付けたケーキ型に、平らになるように流しいれ、

調理台の上にトントンと軽く数回落として、空気を抜く。





⑥180℃に予熱したオーブンで40分ほど焼く。真ん中あたりに竹串を刺してみて、

ドロッとしたものがついてこなければ焼きあがり。





小麦粉、バター、砂糖がすべて150g。

さらにベーキングパウダーが小匙3で、牛乳が50。そう、3×50=150!覚えやすい!

 

今、時短と省エネを課題にしてて、フードプロセッサー使用してみましが、

出して、洗って、片づけて…がかえって面倒な時は、

ボウルと泡だて器、スパチュラだけで出来ます。

玉子の泡立てがないので、失敗が少ないのもいいところ♪

 

作り方もシンプルで素朴な見かけだけど、とっても温かいお味がして、

お子様がお母様とご一緒に作るのにピッタリ!のお菓子。

 

エレガントライフアカデミーの小学生対象のクラス『リトルプリンセスクラス』は、

日時指定の可能の単発レッスン。





テーマ「フラワーアレンジメント」ご参加のお嬢様方。

 

マナー、フラワーアレンジメント、お菓子作りから、テーマを一つお選びいただき、

受講希望の日時を2~3、お伝えください。

その中から講師が開催可能日を選び、ご連絡いたします。

一回2時間、ティータイム付き。





レッスンの後は、お楽しみのティータイム♡

 

お子様2名より開講。お母様は同伴なさることも、送り迎えのみも可能です。





テーマ「マナー」でご参加のお嬢様方とお母様方。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。