2021.2.24

『出来るか出来ないか』じゃない『やるかやらないか』である。

今日も愛する者たちと平和な一日を送れたことに感謝します。

皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

 

父の追悼コンサートまで一ヶ月を切りました!

チラシの配布や招待券の発送がほぼ終了し、

照明や映写などの舞台演出について

会場と打ち合わせをしているところです。

 

 

はじめてのことばかりで何をするにも時間がかかりますので、

ちょうどお教室が少ない時期で有難いです。

しかも確定申告期限が一ヶ月の延長。やった〜!

コロナちゃんにも感謝♡(笑)

 

後援依頼、印刷物づくり、チラシ配布、会場との折衝…

以前は母がひとりで担っていたこと。ですから、

今回も母と一緒にしているような気持ちなのです。

母と一緒なら百人力です♡

 




メモリアルコンサート出演陣。素晴らしい先生方に演奏していただきます♡

 

母曰く何事も「出来るかできないか」ではなく、

「やるかやらないか」。

 

やると決めて行動を始めれば、

思わぬ助っ人があらわれたり、

素晴らしいアイディアを与えてもらえたり。

びっくりするような出来事の連続で、なんとかなる、

ちゃんと上手くいく。

 

そしてその「出来た!」という経験が自信となり、

次に進む力になる。

得た人脈や知識から、人生がひらけることもありますね。

 

経験がないから、自信ないから、

成功するかどうかわからないから、

周りに迷惑をかけるから…

やらないを正当化する理由はいっぱいあります。

 

でももしあなたが何かを「やりたい」と思うなら、

「出来ない」ではなく「どうしたら出来るか?」に視点をかえて、

一歩を踏み出してみてくださいね。

 

あなたが歩み出したその道は

きっと輝かしい未来に続いていますよ。

 

詳細ページはコチラ➡原田吉雄・メモリアルコンサート

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。