2016.12.4

『花匠』さんの素敵なアレンジメントを堪能ください♡

雨が降って冷えびえした日曜日でした。お出かけには向きませんが、

“壁があって屋根がある”というだけで、有難く感じることが出来ますね。

これもお恵みかもしれません。

 

さてお教室のお花を注文するために、薬院の『花匠』さんに行きました。

素敵なアレンジメントがたくさんあったので、写真を撮らせていただきました。





ピンクのバラと黄緑のスノーボールがメインのブーケ。

ピンクと黄緑は補色の関係なので、インパクトがありますね。

白バラ、トルコキキョウ、ユーカリがソフトさを添えています。





こちらも赤とグリーンで補色使いのアレンジメント。

赤いバラとサツマ杉やブルーアイスでXmasらしい雰囲気。

奥にはアマリリス、カンガルーポ、ブラックカラーも見えますね。

多種類の花を使いつつ、色数を絞る…洗練された印象にするテクニックです。





こちらはわたくし好みの白いブーケ♡

バラ、トルコキキョウ、ダリア…あ~ライラックはいってる!

お花がすべて白い代わりに、グリーン類はいろんな種類が入っています。

青白いユーカリ、黄緑のオアミ、スキミヤ、オーニソガラム。





こちらはバレエの発表会の、出演者に贈る花だそう。

ピンク系と黄色系。衣装の色に合わせたプレゼントでしょうね。喜ばれることうけあい!





表には高さ2メートル以上の大作がありました。すごい( ゚Д゚)!

ダンス教室のクリスマスパーティーのための装花。ゴージャスですね。

同じものが二つ作ってありましたので、入口が舞台の両脇にシンメトリーに置くようにご依頼があったのでしょう。

 

花匠さんはいつ伺っても素敵なアレンジメントがあって、色合わせやデザインの勉強になります。

お忙しいのにいつも丁寧に応対してくださって、有難うございます。

こちらにお伺いするのが本当に大好きなので、

お教室のために花匠に通っているのか、

花匠に通うためにお教室をしているのか時々わからなくなるほど。

 

またお伺いいたします。今後ともよろしくお願いいたします。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。