2017.3.16

いまだ春浅き頃…お部屋でお花見はいかが?『おもてなし教室』

Category :

今日は朝から気温が高く感じられました。昨日寒かったからでしょうか?

少しホッとしましたが風は強く、外が快い季節はまだ少し先のようです。

このような頃は暖かいお部屋の中で、お花見はいかがでしょうか?

本日の『おもてなし教室』は季節に先駆け、桜をテーマに和のおもてなしをいたしました。





ご用意したテーブルはコチラ↑。

『食卓の美学セミナー』でお目にかけたテーブルコーディネートをよりシンプルに。

川に満開の桜の枝が張り出して、花びらが舞い落ちる様子を食卓に表現しています。

唱歌、『隅田川』で歌われるような春爛漫で目くるめく感じ…出ていますでしょうか?





いつも綺麗な生徒様たち♡

素敵なお客様がいらしてくださると、テーブルが一段と華やかに輝きます。

まずは温かい前菜から。





丁寧に引いたお出しを張って、初物の筍、つくし、菜の花を浮かべました。

帆立の貝柱で旨味をアップさせて。





乾杯はロゼのスパークリングワインといきたいところですが、

お車の方もいらっしゃるので、お教室は基本ノンアルコール。

本日は「ボトルグリーン」のザクロ&エルダーフラワーをご用意いたしました。

甘さ控えめ、炭酸きつめで大人の味わい。お勧めです。





先日お目にかけた五種盛りが本日のメイン。

ちらし寿司、分葱の酢味噌和え、松風焼き、蕗とベーコンのお浸し…。

デミタスカップに入れているのは翡翠色の茶碗蒸しです。

簡単なお料理なのですが、このように盛り付けますと、器の力もあって映えますね。

作り方はお料理教室『Cooking & Sweets』でお教えいたしております。





デザートは花びらの形の器に杏仁豆腐をご用意しました。

杏仁豆腐は寒天でなく、ゼラチンでつくるとふるふるとした弾力が楽しめます。

上には薄くシロップをはって、ゆず茶といちごを乗せています。





お楽しみいただけてようで、よろしゅうございました。

 

う~む…でも頑張ったのですが、時間オーバー。…わかりました。

講師一人でこれまで通りの内容では、2時間で終了するのは無理ということが…。

でもね、わたくしだったら手早さ優先のサービスより、

丁寧で心のこもったおもてなしが嬉しいと思うの。

 

というわけでお時間お取りして申し訳ないのですが、

『おもてなし教室』一回3時間ということでよろしいでしょうか?

来月もどうぞよろしくお願いいたしますね。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。