2017.4.8

お庭の花を使って…4月のお見送り花と化粧室のしつらえ 

Category :

アメリカがシリアのアサド政権空軍基地を空爆。

政権軍が化学兵器を使用したというのなら、確かに良くない。

でもアメリカが空爆すれば、内戦はさらに複雑化。被害が市民にも及ぶだけでなく、

米ロの関係悪化も必至。さらに世界中を巻き込む戦争になる恐れも…。

 

この武力行使をトランプ大統領は中国の主席との会食中に行ったとか。

ちょうどお金持ちが部下に命じて、オークションで宝石を競り落とすみたいにね。





しかも化学兵器をアサド政権軍が使用したという、確たる証拠を示す前の電撃攻撃。

「あの~、イラク戦争開戦のきっかけとなった大量破壊兵器が

結局見つからなかったことの反省などは?」…ないのでしょうね。

 

トランプ氏の大統領就任で、世界終末時計は残り2分30秒まで進んだそうですが、

また進んだでしょうね。あと30秒ぐらい?世界滅亡まで。

映画なら面白いのでしょうが、これが現実とは…。

でも終末の瞬間までエレアカは頑張るぞ!





シューズボックスの上に花をいけました。こちらのスペースはお見送り花。

生徒様のご帰宅までの安全と次回お目にかかるときまでのご多幸を祈りつつ

ひそやかにお見送りします。





4月はボーンチャイナの花かごと一緒に、お庭のお花を飾っています。

水仙、ニゲラ、ラミウム、タマシダ、ムスカリ





インテリア花に使った余りの桜とコデマリも。

このように小さく生けるのもソメイヨシノの可愛らしさが引き立ちますね。





化粧室にはクリスマスローズとスノーフレークを。

クリスマスローズは三種類使ってます。

白~グリーン~ピンクのグラデーションが綺麗。





こちらには橋本不二子先生の絵画を飾っています。

母が帝国ホテルの画廊で2点購入したもののひとつ。直筆です。

化粧室に飾るなんて失礼かも知れませんが、

私ども化粧室は特別素敵な空間にしたいという気持ちがあるのです。

 

ボタニカルアート、大好き♡

いつか自分でも描きたいな、ここまで素敵ではなくともね。

いいえ、”いつか”なんて言ってちゃだめだわ。

母は「今できないことは未来も出来ない!」とよく申しておりました。(>_<)

よし、今年から始める!モデルはエレアカガーデンのお花たち。

まずははがきサイズからね。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。