2021.2.22

お教室は心のビタミン剤。

今日も愛するものたちと幸せな一日を送れたことに感謝します。

皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

 

暖かいと体がのびのびして気持ちが良いですね~。\(^o^)/

『早春賦』より先に『隅田川』を歌っています。(笑)

 

さて本日もフランス刺繍教室の様子をご覧に入れますね。

 

 

昨年の6月に土日午後コースご入会くださった生徒様は

今、基礎コースの最終課題に取り組んでくださっています。

 

小さい花のワンポイント刺繍を刺しながら、

基礎ステッチを学んでいただくというのが基礎コースですが、

最終課題は「野原と青い鳥」のテーブルマット

 

すこし難易度が高くなりますが、丁寧に刺してくださいね。

 

 

考えてみれば、生徒様がいらしてくださるので

わたくしも刺繍を続けられているのかもしれません。

 

以前は母を助けるため…というのが大きかったのですが、

今は習ってくださる方がいることが

わたくしのモチベーションです。有難いですね♡

 

 

心のきれいな可愛らしい生徒様とのティータイムも

わたくしにとって心のビタミン剤♡

 

来月のレッスン日まで、どうぞ

HAPPYいっぱいの素敵な毎日をお過ごしくださいね。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。