2017.5.21

お楽しみ付き目標を立てて、家事を効率よく!『おもてなし教室』

Category :

朝から快晴。気持ちの良い日曜日でした。

皆様、家事にお出かけに楽しくお過ごしになりましたか?

えっ?家事は楽しくない?

『おもてなし教室』ハウスキーピングをお学びになった生徒様は、

お掃除も、お洗濯もきっと楽しんでいらっしゃるはず!





それからもう一つ家事に弾みをつけるお勧めの方法は、お楽しみつきの目標設定

「○○時までに終えて、ティータイムをする!」

このように小さなお楽しみを用意してから取り掛かると

集中して励むことが出来ます。

 

さて今回の『おもてなし教室』でも掃除やアイロンがけなど、

ハウスキーピングについて学んでいただいた後は、ティータイム。

今回はサンドウィッチとお紅茶、フルーツコクテールをご用意いたしました。





サンドウィッチはティータイム用の薄くて小さいもの。

具もキューリ、チーズ、ハム&しそでごくシンプル。

マスタードもケチャップも使用しません。

でも母のもてなしにかける思いのすべてが詰まっている、エレアカ渾身の一品。





フルーツコクテールは女性がとても好きなデザート。

今回はリンゴ、グレープフルーツ、バナナ、キウイ、メロン、パインナップルの6種類で作りました。

(↑私の分ははメロンなし…苦手なのです…(^^;)

ホワイト&グリーンのテーブルコーディネートに合わせて、

暖色系フルーツは入れません。





ティータイム中もハウスキーピングを話題に花が咲きます。

これからもパーフェクトな主婦を目指して便利なグッズやお掃除テクニック、

家電なとについて情報交換いたしましょうね。

 

来月は「ブッフェ・パーティーのひらき方」をテーマに

立食の昼食会を開催します。

張り切ってご用意いたしますのでどうぞお楽しみに!

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。