2016.5.17

お花の力でリラックス&リフレッシュ!『フラワーアレンジメント教室』

Category :

気持ちの良いお天気になりました。

何もかもがきらきらと輝いて…五月晴れですね。

 

本日はわたくしのお楽しみの時間、

フラワーアレンジメント教室『おもてなしのテーブル花』でした。

こちらのクラス、生徒様とお花からファッション、考え方まで本当に気が合うので、

とても楽しいし、気が楽なのです。

おっと…そんなことを言っておりますと、失敗したり、忘れ物をしたりするんだった!

気を引き締めて行きましょう!





本日はリング型のフローラルフォームを用いて、

5月の花、スズランをメインにグリーン&ホワイトでリースをお作りいただきました。





まずはゲーリックをランダムにフォーム側面に刺していきます。

向きは揃えずにプラスチック容器とフォームを面で覆うような気持ちで。

リースの内側も忘れずに。

 

次に三か所にスズランを刺していきます。一か所に3本ずつ刺しますが、

一本ずつ丁寧に刺してね。外向きばかりでなく、三本中1本は内向きに。





次にスズランとスズランの間にバラを2~3本ずつ、

スズランとの高低差を出すために低く刺します。

真上ばかりでなく、すこし外側や内側をむけるとリアルです。

 

バラの周りには白妙菊(ダスティー・ミラー)とセダムを。

セダムは刺しやすいですが、白妙菊は茎が柔らかいので、

茎をつぶしてしまわないように注意して。





スズランの根元にはテマリ草

短くしてフォームに刺すと、コケのように見えるのです。ユニークで好き♡

合間にアルケミラモリスとラミウムを入れて、フォームが完全に隠れるように。

 

皆様、私と同じくスズランが大好きなので、本日の作品制作はとても幸せでした。





香りもとても良くって、作業しながら癒されます。天然のアロマテラピーですね。

 

仕上げにグリーンネックレスを、飾ります。

グリーンネックレスは多肉植物なので、一週間ぐらいは空気中の水分だけで生きられますが、

一応根元はフォームにさしてね。





生徒様完成作品。うわー、三つ並べるとまた素敵ですね。

ああ、可愛くて可愛くて、胸がきゅ~んとなります。『初恋』という感じ。

 

グリーンネックレスは、あとで鉢の土の上に置いて、少し土をかけておけば根が出て、

どんどん増えます。冬でも室内で越冬できますので、捨ててしまわないでね。





レッスンの後は作品をセンターピースにサンドウィッチで、ティータイム。

テーブルクロスも食器もすべてスズランモチーフです♡

 

昨年の今頃は母がいたのに…と考えがちなこの時期、

皆様のおかげで、楽しいひとときを過ごすことが出来ました。

私が一番楽しんでいるのに、お月謝いただいて申し訳ないみたい

 

でもね、お幸せそうに見えてもみんないろいろ抱えていらっしゃるんだって、分かるの。

そんな毎日を必死になって過ごして、月一回こうして集まって、

笑いながら好きなお花を生けて、ティータイムしながらおしゃべりして…

『あ~楽しかった♡また、来月!』ってそれぞれの生きる場所に帰っていく…。

そんな場所と時間を提供出来ることを、幸せに思うのです。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。