2016.9.21

くもりも変色も瞬時に解消!シルバー磨きの決定版をご紹介!『テーブルコーディネート教室』

台風一過、さわやかな気候になりました。

でも南九州には大きな爪痕が残った模様…心よりお見舞い申し上げます。

 

さてここ数日はカトラリー(シルバー)についてお話ししております。

本日は“シルバー磨き”の決定版を皆様にご紹介しようと思います。

 

銀器を愛するイギリスやヨーロッパの人々にとって、昔から銀器の黒変は悩みの種でした。

子供の頃、年に何回か日曜日を銀器磨きにつぶされた、

銀器磨きがおっくうで、自宅でのパーティー開催をあきらめたなど、

欧州の人々にとって銀器磨きの想い出はハッピーなものとは云い難いようです。

そんな憂鬱の種が、たった5秒で解消すると言ったら、信じられますか?

本日ご紹介しますのは、そんな魔法のような商品です。

(なんだかテレビショッピングみたいになってきた…)





ハガティー・シルバーバスとハガティー・シルバースプレイ。後光がさしています。

本日はわたくしのお気に入りシルバーバスの方をご紹介します。





まずこちら↑なんと哀れ、真っ黒く変色した銀器たち…ごめん手入れが悪くて。

でもご心配なく、あっという間にピカピカにしてしんぜましょう!





シルバーバスの蓋を開けると、(蓋は事故防止のため大変あけにくくなっています。)

中には青い液体と白いバスケットが入っています。鼻をつく硫黄臭は我慢!





バスケットの中に変色したカトラリーを数本まとめて入れて、本体の液体の中に沈めます。



待つこと5秒。(5秒では待つと言えませんね。)



あっという間にピッカピカ!

後は、流水で薬品を洗い流せばOK!…簡単すぎる( ゚Д゚)!

シルバープレートやホット・ウォーターケトルなど、バスケットに入らないものは、

中の薬品を少量小皿に出して、それを付けた筆で撫でるように塗れば、

みるみる輝きを取り戻します。✨





ノーストレスで、どちらかといえば楽しい作業ですが、これすらもお嫌な方は、

ビニール袋に入れるか、ラップでぴったりと包み、

乾燥した場所に収納すれば、そもそも変色を防げます。

年に一度しか使わないようなものは、このようにしておいても良いですね。





わたくしは銀器は見て、使って愛おしみたいと思うので、

ビニール袋にいれてしまいこんだりはせず、

お客様やお教室の際はもちろん、日々の食事にも用いますし、

ホット・ウォーターケトルなど、お気に入りのものはインテリアとして飾り、

眺めて楽しみます。

変色したときは、シルバーバスの出番というわけです。

 

イギリスでは今でも家賃に、月一回の訪問シルバー磨きの費用が含まれていることがあるそう…

ハガティー・シルバーバスがあったらシルバー磨き人失業してしまいますね。

いや、待てよ、わたしがシルバーバスを持って渡英しようかな?

各家庭の銀器をピカピカにして、そのお駄賃でイギリス中を旅をする…最高ね♡



 

ハガティー・シルバーバス500ml
価格:2916円(税込、送料別) (2016/9/21時点)

 

↑クリックで楽天よりシルバーバス購入できます。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。