2018.8.12

ご帰省する、またはご帰省を迎える皆様へ。

盆休みですね!

ご帰省なさったり、ご帰省なさるご家族をお迎えしたり、

楽しくもお忙しくお過ごしのことと存じます♡(゚∀゚)♡

 

わたくしは現在どちらの立場にもないのですが、

この時期になりますと、母が大学生の姉や私の帰省を

大切に迎えてくれていたことを思い出します。

子供部屋のベッドリネンを変え、窓を磨き、小さな花瓶に花を生けて…。

 

 

子供たちの大学入学と共に、お教室(エレガントライフアカデミー)を始め、

それまで通りピアニスト原田吉雄の妻として、父のサポートをしながら、

自宅でのお教室のほかに、福岡市内、長崎、熊本、佐賀のホテルでの

月一度のレッスン、さらにテレビ出演やイベントなどもこなしながら、

寝る間もないほどでしたでしょうに。

 

8月一ヶ月間と12月後半から1月前半は、お仕事を一切しないと決め、

自分の喜びとして、私たちを迎えてくれました。

食卓演出家原田治子ではなく、普通の母親として。

 

当時は当たり前のように思っていました。

いつもお家がキレイで清潔なこと、

好物を用意して待っていてくれること、

心からの笑顔で迎えてもらうこと…。

 

 

もし皆様が迎えられる立場でいらしゃるなら、

それはとてもかけがえのないこと、ということをわかってね。

 

反対に迎える立場だとしたら…そうね、

あんまり喜んでもらえていない気がしても、

いつか心からの感謝を

死んだ後までずっと受けることになるから…。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。