2022.12.29

わたくし的・本年度わくわくベスト5。(前編)

Category :

☆ 入会情報 ☆ 

フランス刺繍教室 入会随時受付中 平日土日、複数のクラス有り。

フラワー教室 2名より開講 ご希望の曜日と時間をお知らせください。

紅茶教室 1月or2月より開講 2名より ご希望の曜日と時間をお知らせください。

(2022年12月29日現在。)

すっかり年の瀬ですね。今年もとても素晴らしい一年だったことに心から感謝です♡皆様もきっと素敵な一年をお過ごしになったことと思います。

エレアカblogも年内残すところ2回。そこでわたくし的2022年わくわくベスト5を発表させていただきたいと思います!

まず何と言っても、わくわく№1はジュラストーンのテラスの完成。

外構床材としてのジュラストーンへの憧れはかれこれ30年近いのではないでしょうか?現レンガのアプローチも嫌いではないためそのままになっておりましたが、ライオン池のある裏庭に設置することを思いたち、数社見積もりを経て無事施工完成。

ホワイトベンチを置いて朝は朝食&瞑想、お昼はランチ、夜はキャンドルを灯して瞑想とまさにフル活用。素晴らしく豊かな時間を過ごしております♡作って良かったな~。

わくわく№2はこちらの着物を仕立てたこと。

母が一目ぼれで自分用に購入した生地が、仕立てないままになっていたものをわたくし用にすることを思いつき。着物文化に疎いわたくしですが、素晴らしい和裁士の先生に巡り合い、とても素敵に仕立てていただけました♡。

これといった予定もなく作ったのですが、出来たばかりの5月に恩師のいけばな展、10月に生徒様の日本舞踊発表会と着用する機会にも恵まれ、ご機嫌でした。来年も着たいな~♡

残りの3つは次回発表いたしますね。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。