2017.6.24

インテリ女子の『フランス刺繍教室』。猫ちゃんいっぱいのソーイングBOX!

午後から雨になりました。

空梅雨で心配になっていましたが、これから数日間は毎日雨らしいです。

カタツムリの路上横断に注意しなきゃね!

お車の人はスピードの出すぎに注意。

歩きの時も水はねとスリップした車の突っ込みを回避するため、

車道から出来るだけ離れて歩きましょうね。

 

さて本日は『フランス刺繍教室』を開催しました。

お出ししていた課題をお見せいただけますか?





忘れな草とスイートピーのワンポイント刺繍を麻100%コースターにしていただきました。

一回目のニオイスミレが良く出来ていたので、課題を二つださせていただいたのですが、

さらに上手になりましたね。

アウトライン、綺麗な線が描けていますし、サテンもぷっくり出来ています。

今回の習得ステッチ、フレンチナッツ

芋虫みたいになりやすいのに、コロンと丸く出来ています。

バックステッチもアウトラインと併用すると線の強弱が出て効果的。

ブラボー!





きゃ~!猫ちゃんがいっぱい!

こちらは応用コースの方が自由作品として、

お菓子の空き箱でソーイングボックスを作ってくださいました。

ベージュの極小千鳥格子の生地に、キュートな猫の顔が9つ!

すべてチェーンステッチで刺してあります。

縁にレースがあしらってあるところも素晴らしい!

刺繍ががますます楽しくなりそうですね!





さてレッスンを始めましょうか?

制作途中の昨品があれば、お進めいただき、ない方は新しい課題に取り掛かっていただきます。

それぞれのペースで進めてくださいね。





こちらは3回目の課題、スズランのワンポイント刺繍

スプリットをお学びいただきます。

ステッチを学びながら、毎回新しい作品が出来るので楽しいでしょう?





こちらは忘れな草のポケットティッシュケース

うわ~!細かいですね!でも出来上がったらとても素敵になりそうです!





こちらはグレーのストライプの麻100%ハンカチーフに、ミモザの刺繍

グレーに黄色がすごく映えますね!

布と図案の相性は作品の素敵さを左右するので、とても重要。

若いセンスが素晴らしいです。





一時間半のレッスンの後はティータイムをお過ごしいただきました。

お医者様や大学院出の才女が集まったクラスですが、

エレアではお洒落が大好きな普通の女の子。

いろいろなお話が出来る楽しいクラスができて嬉しいです。

 

では7月にお目にかかれますことを楽しみに。

雨が多くなりそうですので、体調に気を付けてお過ごしくださいね!

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。