2017.4.25

エレアカのお料理教室『Cooking & Sweets』再開!お野菜中心の5品。

お天気崩れる予報でしたが、セーフで良かった。

だって4か月ぶりのお料理教室『Cooking & Sweets』の日なのですもの。

お写真たくさん撮りましたので、本日はお料理の完成写真のみお目にかけますね。





↑まずこちらがオードブル。「グレープフルーツとアボカドのサラダ」

サラダほうれん草の上にアボカドのピューレ、グレープフルーツ、生ハムをのせて、

オリーブオイル、レモン汁、シーザーズドレッシングでいただきます。

グレープフルーツの酸味が食欲をそそる一品。





↑次に「トマトのポタージュ・バジリコ風味」

軽く泡立てた生クリームとバジルをバター炒めしたもの、

トマトのさいの目切をトッピングしています。

グリッシーニを添えてお出ししました。

濃厚なトマトにバジルの香りがこれからの季節にぴったり!





↑メインは「なごみ鶏のソテー・マーマレードソース」

ぷりぷりのもも肉をマーマレードのさわやかな甘さで包んで…。

レモンとタイムの香りも楽しめます。

鶏肉のトマト煮込みやクリーム煮に飽きてきたら、ぜひなさってみてください。





↑付け合わせに「そら豆とレタスのフリカッセ」。

旬のそら豆を使った温サラダ。レタスのシャキシャキ感とディルの香りも新鮮です。





↑こちらも付け合わせ。「ほうれん草のチーズグラタン」

ベシャメルソースを使った軽いグラタンなので、付け合わせにぴったり!

バジルの香りをつけてます。

 

以上のお野菜を中心に5品作りました。

簡単なものばかりですが、子供から大人までみんなお好きだと思います。

 

明日はレッスンの模様をお目にかけますね。お楽しみに!

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。