2017.1.15

エレアカの仕事初めはマナー教室 『二人で学ぶテーブルマナー』

Category :

本日はエレアカのお仕事初め、マナー教室を開催しました。

『え?今頃?( ゚Д゚)!』

ごめんなさい!これでも以前は一月全休していたのですから、許して!

 

雪のちらつく中、お越しくださったのは、こちらのお二方↓。





ゴージャスな美人姉妹!姉妹でマナーのレッスンをご受講なさるなんて、素敵ですね。

ご一緒にお稽古事をしたり、お洋服の貸し借りもなさるんですって!

きっとお小さい時から仲良しなのでしょうね。

 

ご予約いただきましたのは、『二人で学ぶテーブルマナー』

本日は『和食のマナー』のレッスンをいたしました。

 

まずはいつものように日本食の歴史から。そして本膳料理、精進料理などの主な日本料理の形式をご説明して、

服装、食べ方、懐紙についてなど…和食のマナーの基本をお学びいただきました。

その後ダイニングに移動して、実際に箸や食器を手にしてのマナーのレッスンです。





1月15日は『小正月』

松の内に各家庭で忙しく働いた女性たちがお互いをねぎらい、

改めてお正月を祝うということで、『女正月』と呼ばれています。

この日をもってお正月は終わり、お飾りも片づけるのだそう。

ギリギリですが、こちらのコーディネートで和食のマナーの実習をさせていただきました。

 

元旦には縦置きにした長角盆を、本日は食べやすさを第一に、横置きにしています。





お箸を右手で取り上げて、お箸の先を左手の中指に預けて、右手を滑らせるようにして下に移動させ、持ち変える。

置くときは逆に…。今度は器を両手で取り上げてから、箸を…。

少し面倒ですが、この動作を一回のお食事で100回するつもりでしっかり身に着けましょう。

 

食べ方が雑な人は、雑な性格と思われます。

逆に食べ方が丁寧な人は、すべてが丁寧な人と思ってもらえます。得ですよね!

 

お二方ともとてもしぐさの綺麗な方なので、問題ないかと思います。





会席料理の献立と忌みばし、お酒のマナー、上座下座についてもお学びいただきました。

 

一週間後にはグランドハイアットの『なだ万』でお食事会です。

素敵なお二人にまたお目にかかれますこと、楽しみにいたしております。

寒さの厳しき折、お体に気をつけてお過ごしくださいませね。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。