2021.10.31

エレアカガーデンの秋咲き宿根草たち。

Category :

今日も愛する者たちとhappyな一日を送れたことに感謝します♡皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

本日はエレアカガーデンの秋咲きの宿根草をご覧いただきますね。

IMG_5116

東の庭には今ブルー系のサルビアが数種が咲いています。濃いブルー、薄いブルー、赤紫…花の色や形にはずいぶんバリエーションがあります。

ハーブに分類されることもあり、葉や茎から良い香りがするので蝶や蜂にも好まれます。冬には地際で切り戻しますが、新芽が残りますので、庭がさみしくなりません。

ひときわ目立つツワブキは秋庭の主役。耐陰性があり、日陰に植えられることが多いのですが、ある日突然彩度の高い黄色い花が咲く様子はまるでスポットライトを当てたかよう

フキに似た形の葉は分厚く艶があり、茎がしっかりしています。斑入り葉の品種もあります。丈夫で真冬真夏にも葉を落とさない点も優秀。

株はしだいに大きくなり、実生でも増え、我が家でも株分けし数か所に植えています。

こちらはお茶花として有名なホトトギス。一回植えると地下茎でどんどん増えます。花は一見地味ですが、よく見ると赤紫のヒョウ柄!

少し青みを帯びたマットな質感の葉茎のカーブにも趣きがあり、花の時期以外でも素敵に庭を彩ってくれます。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。