2018.1.16

エレアカゲストルーム『アリス』を彩る小物たち。

Category :

起きたときは、「う~「今日も寒い、寒い!(>_<)」…と思ったのに、

午後からいきなり暖かくなりましたね。最高19度あったそうです。すごい!( ゚Д゚)

 

本日は昨日ご披露したエレアカゲストルーム『アリス』

素敵なインテリア小物をご覧に入れますね。





↑ライトブルーと白を基調としたフェミニンなお部屋『アリス』。

遮光カーテンがないので、明るくなると自然に目が覚めますが、

可愛らしいインテリアに包まれ幸せな時間…。

ベッドの上でコンチネンタルブレックファーストを取りたいですね。

 

さてベッド右のアイボリーのものは何でしょう?





ランドリーバッグ
です。

翌日着る靴下や何かを入れて置いたり、お洗濯したいものを入れておいたり。

布部分はスタンドから取り外せ、取っ手をもって運べるようになっています。

 

トップにはМの刺繍が。

女性の名前はMから始まるものが一番多いという話が…。




籐のドレッサーにはレースとブルーの小物を飾って。

ガラスは窓辺におくと断然美しいですね。

ウェッジウッドのお皿を壁に飾ろうと、ワイヤーをかけたところ。





こちらはジュエリーケース。中綿入りでふわふわです。

やはり刺繍のインシャル付き。JPL…”ジェット推進研究所”…なわけないですね。

“ジャパニーズ・プリティー・レディ”でどうだ!?

カバンに入れて旅行に連れていきたいですね。





ゲストパジャマには白にネイビーの極細ストライプ入り。

ビックサイズですが、フリルとリボンで着るとロマンテックな気分に浸れます♡





ベッドヘッドの上の壁にはFujikoさんの水彩画。

左の窓と窓の間には、スズランの額絵。エレガントな大人なムードが醸し出されます。

 

エレアカゲストルーム『アリス』いかがでしたでしょうか?

完成しましたらお知らせしますので、是非お泊り下さいね!

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。