2016.7.1

エレアカ6月の総集編 ”テーブルコーディネート、フラワー教室、刺繍教室、お料理教室…”

あっという間の6月でした。

…ということは、2016年も半分過ぎたの?が~ん…( ゚Д゚)!

何も達成しないまま半年も経ってしまいました…。

 

いいえ、達成してないなんて、言ってはいけません。『エレアカBLOG』、

ブログ村 テーブルコーディネートランキング なんと全国2位!なんと恐れ多い…!

これは決してわたくしのものではなく、毎日クリックしてくださる皆で勝ち取った称号です。

雨の日も風の日も、お子様が熱を出した日も、親御様が入院した日も

ブログを読んでクリックする…並大抵のことではありません。

順位は過去一週間の集計ですが、一ヶ月前の”タップ”も3か月前の”ポチッ”も、

もしそれがなければ決してここまで来ることはありませんでした。

…私のものではないので『有難う』とは申せません。

でも私もクリックし続けた一人ですので申します。

『みんなの力で勝ち取った2位!おめでとう!』

 

さて、7月に入りましたが6月の総集編がまだでしたので、いってみましょう!

まずはテーブルコーディネート基礎コース『食卓の美学セミナー』。





『水辺の憩い』をテーマに雨季も美しく楽しめるテーブルコーディネート

お目にかけました。

セミナーのテーマは『テーブルリネンの知識』

ナフキンのたたみ方を10種類程度実習していただきました。





↑美人がお作りになると香りまでしてくるようですね。

美学セミナー生徒の皆様、7月のレッスンでは、またみんなでナフキンワークいたしますよ、

しっかり復習してきてね♡





翌々日には生徒様と『ニコライバーグマン展覧会~新花~IN太宰府』に行って参りました。

北欧のフラワーアートと日本文化の融合が見事な大作の数々に感動!

先生がまた素敵でうっとり♡





翌週にはフラワーアレンジメント教室『おもてなしのテーブル花』

『梅雨を彩る』をテーマにアジサイを中心としたアレンジメント。

フトイを貼り付けた花器を作るところから始めました。





翌日には『フランス刺繍教室』を開催。↑レッスンを始めて2回目の課題とは思えない

素晴らしい出来にびっくり!

通常半年から一年の基礎コースですが、秋から応用コースに移行できそうです!





さらに翌日は『フランス刺繍教室』の新クラスを開講。

若いお嬢様お一人のクラスと思いましたら、飛び入り手芸男子にびっくり!

来月からお二人でお通い下さることになりました。





日曜日はお料理教室『Cooking & Sweets』を開催。

夏野菜のテリーヌ・ジュレ、枝豆のスープ、イサキのポワレ、

パイナップルのヨーグルトアイスの4品を皆様と作りました。

いつも時間オーバーしてゴメンナサイ。おしゃべりが楽しくて、手が止まっちゃう。





四日あけて、もう一つ『Cooking & Sweets』

前回の反省を踏まえて、2時間の実習+1時間のお食事会で何とか3時間に納まりました。

雨でしたので、デザートをパンナコッタにチェンジ。

初夏の良いおもてなしメニューが出来ました。





一日あけて『フランス刺繍教室』基礎コース。↑レッスン後のティータイムにパシャリ!

こちらも4月スタートのお嬢様お二人のクラスですが、上達が早くて素晴らしい!

あと少し基本のステッチを覚えていただければ、秋には応用クラスに移行できます。





翌日は『フランス刺繍教室』応用コース

ワイルドストロベリーのトートバッグを仕上げてくださいました。

応用コースともなりますと、手芸の腕は私より上。お仕事のキレイなこと、キレイなこと…。

思わず『ほしいっ!』と言ってしまいました。

 

ふー、長くなってしまい、ゴメンナサイ。エレアカ6月の総集編でした。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。