2016.7.30

エレアカ7月の総集編 『ガラスの知識』にチョコレートバナナパイ、海辺のフラワーアレンジメント…

トムのこと、ご心配いただきありがとうございます。

網戸にしていると、いくらでも開けて(または破って)出かけてしまうので、

最近は2階の窓は締め切っているのに、どうやって外出してしまうのか?

どこでもドアでもあるのか?テレポーテーション能力でも身に着けたのか?

透明猫になって、人間の出入りと一緒に出るのか?

真剣に悩んでおりましたら、犯人は父でした。

『可愛いから、出した。』

『可愛いなら、出しちゃダメ~!』

病気だって、事故だって、誘拐だってあるんだから!

 

いよいよ明日で7月も終わり。

本日は7月の総集編をお届けしようと思います。

月初めのレッスンはテーブルコーディネート教室『食卓の美学セミナー』。





テーマは『ガラス(グラス)の知識』ベネチアングラスにボヘミアングラス、

クリスタルグラスにデザインガラス…。

歴史をお話ししながら、色々なガラスの魅力に触れていただきました。





テーブルコーディネートは青から紫の配色が涼し気な、和の食卓

冷茶のためのタンブラー、お花器、キャンドルスタンド、フィギュアなど

ガラス製品を多用して、涼しさを演出しています。

ガラスに銀器というのも”冷たさ”を感じさせる視覚的テクニック





テーブルコーディネートをするときのグラスの置き方お手入れの仕方

乾杯の作法など、グラスのマナーもお学びいただきました。

次のお教室はお料理とお菓子の教室『Cooking & Sweets』。

夏休みのおもてなしにぴったりの『チョコレート・バナナパイ』をお作りいただきました。





工程も少なく簡単な割に、女性はもちろん、お子様にも男性にも好評なので、

是非お家でもトライしてみてくださいね。

次はフラワーアレンジメントのお教室『おもてなしのテーブル花』。

貝殻とシーグラスを使ったアレンジメントをお作りいただきました。





徳利型のガラス花器の下の部分に貝殻とシーグラスとモスを、

上の部分にアジサイ、デンファレ、コンパクターベリー、利休草

海辺をイメージしたテーブルセンターのお花です。





それから『フランス刺繍教室』。スズランとデイジーのコースターの課題、

皆さん素晴らしく仕上げて持ってきてくださいました。





今度はの課題はミモザとクローバーのコースター

それに野原と青い鳥のテーブルマットをお出ししました。

全部するの大変だったら、次回までにできてなくてもいいからね。





7月最後のレッスンは『フランス刺繍教室』応用クラスでした。

↑は自主制作してくださったマリン柄4Wayバッグ。とっても素敵!

 

8月はお教室はお休みさせていただきますが、

9月からまた、テーブルコーディネート教室、フラワーアレンジメント教室、

フランス刺繍教室、そしてお料理教室頑張りたいと思います。





皆様、お体に気を付けて良い夏休みをお過ごしください。

9月にお目にかかれますこと、心待ちにいたしております。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。