2016.9.28

エレアカ9月の総集編 テーブルコーディネート、フラワー、刺繍、お料理教室。

今日は終日雨でした。いかがお過ごしでしたでしょうか。

ここまでしっかり降るの久しぶりのような気がしますね。

 

手を心配していただき、有難うございます。

今日こそ病院にいこうと思っておりましたが、今日は父の胃の検査の日で朝から日赤へ。

検査の待ち時間に外科に行って…と思いましたら、父が院内で行方不明に!

看護師さんにも探すの手伝ってもらって出会えた時は、へとへとで

残りの検査と診察を受けてやっとお家に帰れたのが、2時。

お昼ご飯出したら、もうぐったり…。

ベッドに倒れ込んだまま気が付いたら数時間経過しておりました…。

明日こそ病院行くぞ!

…でも家事がたまってしまっているんですよね。外科は日赤でなくてもいつも込んでるし。

でも何とか早く治さないと、来週は『食卓の美学セミナー』が…。ママ、助けて…(;_:)。

 

泣いても始まらないので、必要最低限のことだけやりながら、なんとか切り抜けましょう。

そう、母だってきっとそうしてきたのだから!

それにしても腱鞘炎が完治しないうちに猫に噛まれ、

わたくしの手、受難続きですね。

もし占いを見てたら、”手の怪我に注意”とか出てたのでしょうか?

 

さて、昨日で9月のお教室がすべて終わりましたので、

本日は9月の総集編をお目にかけようと存じます。

まずはテーブルコーディネート教室『食卓の美学セミナー』から。





↑9月のテーブルコーディネート『果実の森でティータイム』。

残暑厳しい9月アイスティーでのおもてなしです。

お皿の柄に合わせて、センターピースにも秋の果物を飾っています。





9月のテーマは『シルバーとカトラリーの知識』でした。

カトラリーの歴史から、種類、材質、揃え方、

お手入れの仕方などをお話しさせていただきました。





次はフラワーアレンジメント教室『おもてなしのテーブル花』。

9月はリンゴやコンパクターベリーなど、

フルーツを使ったアレンジメントをお作りいただきました。

ケイトウやリンゴ、ベリーなど秋らしさを盛り込みながらも、

フレッシュさのある素敵なお花を生けてくださいました。





フランス刺繍教室は、4月に入学の生徒様方が応用クラスに突入!

↑の写真は基本のステッチ習得のための小花のコースターシリーズ全種

並べるとドキドキするほど可愛らしいですね♡

応用コースでは、刺繍のポーチやトートバッグ、エプロン、ショールなどが出来ます。

ブログでもご披露いたしますね。お楽しみに!





お料理教室『Cooking & Sweets』では、チーズナッツ・トリュフ、パプリカのムース、

アップルプラム・ロールの3品をお教えしました。

…と申しますか手がこうなので、生徒様がすべて作って、私をもてなしてくださったという…。

こんなお教室あって良いのでしょうか?子弟逆転極まれり。( ゚Д゚)

今に始まったことではないですけれど。





そんなこんなでなんとか9月もお教室をやり遂げることが出来ました。

すべて支えてくださる生徒様のおかげです。

こころから感謝申し上げます。

技術も人格も教養も、講師というにはなにかと至りませんが、

来月も頑張って参りますので、応援どうぞよろしくお願いいたします。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。