2021.5.6

クリスマスローズのティーコーゼ『フランス刺繍教室』

今日も愛するものたちと平和な一日を送れたことに感謝します。

皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

 

あっという間のゴールデンウィークでしたが、

皆様存分にお楽しみになれましたか?

わたくしはもちろん庭三昧の予定でしたが、

天候にあわせ刺繍やお料理なども楽しみました。

晴れても雨でもHAPPY LIFEです♡

 

本日はようやく出来上がったティーコーゼをご覧くださいね。

 

 

ピンクの布にクリスマスローズの刺しゅうしました。

イエロー、グリーン、ブルーグレーと揃ってきたので、

暖色系のティーコーゼが欲しかったのです。

 

といってもピンクや赤といった暖色が苦手なわたくし。

ピンクの布にいったいどんなお花の刺しゅうをすれば

素敵に見えるのか?

同系色調和なら間違いないだろうということで

クリスマスローズです。

 

 

苦手だけあって(?)何度もやり直したり、しばらく

ほったらかしにしたりしながらようやく形になりました。

本当は4月に使いたかったですが、まあ来年から…。

 

縁のレースの部分に透明ビーズをつけたら、

出来上がりです。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。