2020.12.21

ゴールド~オフホワイトでXmasのエレアカインテリア。

Category :

今日も愛するものたちと平和な一日を送れたことに感謝します。

皆様も素晴らしい一日をお過ごしになったことと思います。

 

本日は『二人で学ぶテーブルマナー』のお食事会で

ひらまつで美味しいお料理を堪能いたしました♡

 

そちらについては別の機会にレポートさせていただくとして

本日はクリスマスデコレーションの続きをご覧くださいね。

 

 

お待たせいたしました。ようやくお部屋にご案内になります。(笑)

 

この時期のインテリアはゴールド~オフホワイトの

グラデーションでまとめています。

ゴールド中心でも派手でないのは家具が茶色ベースだから。

 

 

ピアノ上は例年、モミのアレンジを両サイドに置きますが

今年はシッサス(グレープアイビー)を中心に、

横に藁と木でつくった鹿の置物を飾りました。

 

譜面台には大切にしている聖家族のデコパージュの本を。

 

 

ピアノの両サイドの飾り棚の上は月の食器を飾るところ。

このシーズンは、いろいろなクリスマスアイテムを飾ります。

 

天使や星、ツリーなど多種類モチーフ、

素材もガラス、樹脂、金属、陶器など多様ですが、

色さえそろっていれば、うまく調和してくれます。

 

 

エレアカ@ライン会員募集中

友だち追加

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。