2021.4.10

シンプルライフのすすめ② 家電編

Category :

今日も愛するものたちと楽しい一日を過ごせたことに感謝します。

皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

 

先日の記事「シンプルライフのすすめ①」には

意外にも多くの反響を頂きました。

「自分も○○を使わなくなりました」というご報告から

ご意見まで、すべて有難く拝見いたしました♡

 

さて本日は『シンプルライフのすすめ②』として

“使わなくなったもの  家電編”をお送りいたしますね。

 

 

① 炊飯器

 

ご飯は10年以上前から、ホーロー+ガラス蓋の

お鍋で炊くようになりました。

始めは強火で、ブクブクと蓋が持ち上がってきたら弱火にして5分

火を止めて10分蒸らせばふっくらご飯の炊きあがり〜!

 

② 衣類乾燥機

 

物干しスタンド+ハンガーにかけたら、室内用の除湿器をON

乾燥機にくらべ静かだし、お部屋の湿気も取ってくれます。

 

③ ドラム式洗濯機

 

洗濯機は昔ながらの二層式を使用。

汚れ落ちが圧倒的に良い。一度洗える量が多い。時短&節水。

見かけが格好良いとはいえませんが、実用面は◎。

 

 

④ サイクロン掃除機

 

紙パック式コードレス掃除機を愛用中♡

ゴミ捨ては月一度。ホコリが舞わないのが良い!

軽くて、小回りが利いて、ルックスもお気に入り♡

 

⑤ スチーム掃除機

 

手軽な重層スプレーでコンロ、サッシ、換気扇など

同じぐらいきれいになります。

 

 

新しい家電のCMを見るとやはり「良さそう!欲しい!」

となりますが、家電は5年以上使うことが多いですし、

まずは「その家電に求めるものは何か?」

を考えてみること大切ではないでしょうか?

 

最新型であること?ルックスが良いこと?性能が良いこと?

音が静かなこと?コストパフォーマンスが良いこと?

操作が簡単なこと?多機能なこと?小型軽量なこと?

安全性が高いこと?

三つぐらいに絞ってから家電屋さん赴くと良いでしょう。

 

自分の求めることをはっきりさせて、

あなたのライフスタイルに合った家電と

楽しいお付き合いをなさってくださいね!

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。