2017.2.26

ニオイスミレの刺繍のナフキン出来ました。『フランス刺繡教室』

昨日に引き続きフランス刺繍教室を開催しました。

こちらのクラスは基礎コースの2回目。

一月に出した課題をまず拝見させていただけますか。





わあ、ふっくらととても良く出来ましたね。

ニオイスミレをナフキンに刺繍して下さいました。とくに葉っぱのところ綺麗に出来ています。

とても初心者とは思えません。もうお一人は?





こちらも素晴らしいです。お花が綺麗。茎のカーブもとても自然でにできています。

いかがでしたでしょうか?意外と簡単でしたでしょう?

こちらの図案はたった三つのステッチで出来てしまいます。

その分糸は7色使用。ステッチは少なくともほんの少し色が違うだけで深みが出ますね。

うん。この分なら大丈夫。今月から課題は二つお出ししましょう。





“忘れな草”ではフレンチナッツステッチ、”スイートピー”ではバックステッチを学びます。

毎回可愛いお花のナフキンが出来るとともに、使えるステッチも手持ちの糸の色も増えますので、どんどん楽しくなりますよ。





だいたい2時間あれば一つの図案が出来上がりますが、

今日は茎、明日はつぼみ、その次にお花と少しずつ区切って刺しても良いですね。

図案を貼り付けたナフキンと糸と針、ポンッとバッグに入れておいて、

ちょっとした待ち時間を有効活用なさるのもお勧め。

スマホを眺めているよりずっと有意義ではないかな?

 

お忙しいところお運びいただき有難うございました。

楽しい時間を過ごすことが出来ました。

来月またお目にかかれますことを楽しみにいたしております。

お体に気を付けてお過ごしくださいね。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。