2022.9.27

ただ昔の自分に戻るだけ。

Category :

☆ 入会情報 ☆ 

フランス刺繍教室 入会随時受付中 平日土日、複数のクラス有り。

フラワー教室 2名より開講 ご希望の曜日と時間をお知らせください。

紅茶教室 1月or2月より開講 2名より ご希望の曜日と時間をお知らせください。

 (2022年9月27日現在。)

今日もhappyな一日を送れたことに感謝します♡皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

梅の葉がしだいに黄色くなって、はらはらと舞い散る様子に秋を感じます。

さていくつかの記事で「ネガティブを手放しましょう」的な内容を書きましたが、わたくしのいっているネガティブとは一般的に言う負の感情のことではないので、安心してくださいね。

「悲しみ」「怒り」「嫉妬」などの負の感情はふとした時に何かの引き金によって瞬間的に出てくるものですので、止めるのも手放すのも困難なものです。

わたくしいうネガティブは自己制限的な観念や考え方のことです。例えば「○○に比べて私は…」という自己卑下的な考え方、「自分なんて…」という自己否定的な考え方、「○○のせいで…」という被害者的な考え方、「全部自分が悪いんだ」という自己処罰的な考え方、そういう考え方や観念は自らを不幸せの状態にとどまらせる檻でしかありません。ですから、もし毎日をhappyに過ごしたいならそれを手放しましょうと提案したいのです。

確かに、わたくしたちはみんな3次元の地球に「出来ない」という制限を体験しに来た魂ですので、そういった「囚われ」「束縛」の中にまだとどまっていたいというのなら、それはそれでその人の選択ですので構いません。

でも本来のわたくしたちは純真で素直で喜びや愛、希望に満ちていたはずです。生まれたばかりの赤ちゃんを想像してみてください。楽しければ笑い、欲しいものがあれば泣く…自分に対し何の制限もしませんが、みんなに愛され、そして受け取った何倍もの愛を周りに放射しています。

ネガティブの手放しは難しいことではありません。いつの間にか身についてしまった「囚われ」を手放して、ただ昔の自分に戻ればいいのです。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。