2022.12.23

ハートの声とエゴの声。

☆ 入会情報 ☆ 

フランス刺繍教室 入会随時受付中 平日土日、複数のクラス有り。

フラワー教室 2名より開講 ご希望の曜日と時間をお知らせください。

紅茶教室 1月or2月より開講 2名より ご希望の曜日と時間をお知らせください。

(2022年12月23日現在。)

12月はお茶菓子としてタルト・オ・ポワール(洋ナシのタルト)をお召し上がりいただいています。洋ナシはリンゴと同じくわたくしの大好物。パート・シュクレアーモンドクリームをたっぷり。その上に洋ナシのスライスをのせてオーブンで焼きます。

洋ナシとアーモンドの風味の豊かなこと!わずかに感じる酸味はタルト台とクリームの間に塗ったアプリコットジャムです。

人生をスイスイと上手く運んでいくにはどうしたらよいのでしょうか?それには自分のハートの声に従うことです。たとえば「良いお天気だ。近くの池に散歩に行ったら気持ちよさそう♡」と思ったら散歩に行きます。「いやいや…やらなきゃいけないことがいっぱいあるし、散歩に行っている場合ではない!」これはハートではなくエゴの声です。

「え~?それって逆じゃない?しなければならないことがあるのに散歩に行くってわがままですよね?わがままってエゴでしょう?」

いいえ、わがままでもエゴでもありません。ハートに素直に従っただけです。私たちは教育で逆を教えられてきましたが、実は「○○したい」こそ私たちを幸せに導くハートの声で「○○してはいけない」「○○しなければならない」「○○すべき」はそれを邪魔するのがエゴの声なのです。

もし散歩に行かず、しなければならないことを優先したとします。きっとイライラしながらするのでやっつけ仕事になる、あるいはダラダラ時間ばかりかかってしまうことになるのではないでしょうか?

ではハートの声にしたがって散歩に行っていたらどうでしょうか?暖かな陽の光の中、枯葉が舞う音や鳥のさえずりを聞きながら池の周りをのんびり歩く。…30分ほどの散歩によって上がった波動で取り組む仕事は自分でも驚くほど手際良く進み、しかもずっと上手く出来るはずです。散歩中に素晴らしいアイディアが浮かんだり、感謝したくなるような出会いがあるかもしれません。

ハートに従うことは本人にとってのみならず、周囲にとっても有難い結果や素晴らしい成果をもたらすことになるのです。

それぞれのハートに宿る内なる神、ハイヤーセルフはいつも「○○したい」という自発的欲求という形で、私たちを幸せや成功、成長に導いています

規律からはみ出すことや批判されることを恐れず、ハートの声に素直に従ってみてください。それだけで人生はびっくりほど簡単に開けていくのです。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。