2018.1.21

バラのボード出来ました。自由作品は刺繍道具入れ。『フランス刺繍教室』

良いお天気でしたね。本日もエレアカはフランス刺繍教室開催しました。

今日の生徒様はこちら↓




素敵なリケジョのお二方。今年もよろしくお願いいたします。

お休みの日だというのに早起きして、いつも午前中にいらしてくださいます。

有難うございます。

前回お出しした課題はいかがでしょうか?





わぁ!素敵♡一重のバラの刺繍をボードに貼ってくださいました。

花びらのロング&ショートの綺麗なこと( ゚Д゚)!

放射状のおしべも繊細でとてもキレイ。葉っぱのリーフステッチも完璧です。

刺繍でバラの図鑑がつくれそう。





自由作品も作ってくださいました。

↑こちらは刺繍のお道具入れ、端切れを二種類合わせて、

ブレードとファスナーを付けて仕上げていらっしゃいます。とても素敵!





↑こちらはアンカー刺繍糸を入れるための袋ですって。

ANCHOR…錨のことですが、リレーの最終走者などと同じスペルですね。

グレーのリネンに白鳥とリーフが知的な印象。

素敵な作品を見せていただき有難うございます。




お正月はセブ島でシュノーケリングをお楽しみになったそう。

日本をたつときは真冬、現地についたら夏。青い海、青い空…別世界ですね!

わたくしは海外は日本より北しか行ったことがないので、想像が難しい(>_<)。





今年はどんな年になりそう?とお尋ねすると、

「何かが起こりそうな気がしています。」

霊感をお持ちなんですって( ゚Д゚)!。”何か”って、何かな?なんだか楽しみですね!

 

お二人は来月から紅茶教室にお入りになります。

2月は紅茶の勉強を始める最適時期、ちょうど良いですね!

 

今年も大好きなお二人と一緒に学べますこと、とても嬉しく存じます。

来月は紅茶教室でお目にかかります。

まだまだ冷えますのでお体に気をつけてお過ごしくださいね。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。