2016.2.2

”バリエーションメューで楽ちん晩御飯”『アサリのバター焼き五段活用!』

先日ご披露したポトフ五段活用、思いがけなくご好評いただきました。

 

「全然手抜きに見えないのに、すごく楽。」

「たくさん作っておいておけば、忙しい時も安心。」

「時間がかからないのに、すごく美味しい!」

 

お役に立ててうれしいです。気を良くして『バリエーションメニュー第2弾』、行ってみよう!

まず、今晩の夕ご飯。↓





父の大好きな『アサリのバター焼き』

アサリは塩水につけて、一時間以上暗いところに置いて、砂抜きしてくださいね。

水を入れた平鍋に、出しこぶ1~2枚とアサリ、キャベツと菜の花のざく切り、

日本酒をいれて、アサリの口が開くまで煮立て、バターを加え火を止めます。

バター焼きと酒蒸しの中間ぐらいの感じでしょうか?

これがベースとなるメニューで、五段活用の①。さあ、行きますよ~!





② 『ボンゴレパスタ』↑。



『アサリのお味噌汁』。↑



『アクアパッツァ』↑。サフランの色と香りが食欲をそそります。



⑤『アサリのクリームチャウダー』↑。寒い時、体が温まりますね。

 

はい、五段活用できました~!

 

もちろんいちいち作る必要はありません。

お値ごろな時多めに購入して、すべてバター焼きにして、冷蔵庫に保存。

足の速いイメージのありますが、バター焼きにしていれば一週間持ちます。

使いたいときに、温めなおすと同時にソースや味噌などの調味料を加えるだけ。

アサリ貝から出るおだしプラス、日本酒とバター、こぶの旨味がしっかり効いていますので、

洋食にしても和食にしても、コクのある大変美味しいお味に短時間で仕上がります。

しかもアサリは貝殻があるので、見た目のボリュームがあり、お得な食材。

 

栄養価も高く、ビタミンB12は細胞や赤血球の生成を助け、貧血解消に効果的。

末梢神経を正常化する働きにより、目の疲れ、肩こりの改善にも役立ちます。

更に、タウリンや鉄、亜鉛などのミネラル分も豊富に含んでおり、コレステロールを下げ、

動脈硬化や高血圧を予防滋養強壮にも効果があると言われています。

 

アサリはこれからのが旬!

菜の花やキャベツ、ブロッコリーなど、他の旬のお野菜と組み合わせもいいですね。

バリエーションメニューで、楽して美味しく、自分と家族の美容と健康を促進しましょう!

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。