2017.1.19

バースデーイベント IN 『サーラ・カリーナ』&『花匠』 続きをどうぞ!

Category :

昨日今日と温かいですね。縮こまった体がのびのびします。

でもまた週末寒くなるとか…。う~む、週末にはお教室があるの。

受験シーズンなのだし、お手柔らかにお願いしますよ。

 

さて、本日は昨日の続き、生徒様のお誕生会の様子をご報告。

『サーラ・カリーナ』でのバースデー・ランチのパスタの後をお目にかけますね。





中庭の真正面、”レストランの華”の席をお取りくださいました。『サーラ・カリーナ』さん、有難う♡

二重ガラスなのか、窓際でも全然寒くない。





メインディシュはスペイン ガリシアの栗豚のロースト 菊芋のロースト添え

 

栗豚?栗だけを飼料に育つ豚さんだそう( ゚Д゚)!そのような育て方があるのですね。

手間とコストがかかるため大変貴重でスペイン・ガリシア地方だけで出回るそう。(ココ、日本ですが?)

そう言えば数年前イベリコ豚をはじめて食べたのも、こちらでした。

 

『うわっ!美味しい!』

…二人合わせて声が出てしまいました。柔らかくてジューシー。お味も良い!

いつもは残す脂身も美味なので食べてしまいました。

 

菊芋は血糖値を下げる薬効があることで知られていますが、いただくのは初めて。

ほくほくして美味しかったです。

 

さてデザートは?





ほうじ茶のアフォガード。

わあ!ミニサイズのフラワーアレンジメントにステックキャンドル。

チョコレートペンで『お誕生日おめでとう』のメッセージ。





ほうじ茶を注いでく出さるのは、ピカピカのイケメン!

…『サーラ・カリーナ』さん、気を利かせすぎです。





わたくしのデザートは、レクチェ(洋梨)のジェラード と キャラメルクレマ。

スッキリした洋梨アイスに濃厚キャラメルソースが最高!お勧め!

 

この後、お紅茶(生徒様)とエスプレッソ(わたくし)を頂いて、

デザートに添えられたフラワーアレンジメントをお土産にいただいて、大満足で『サーラ・カリーナ』を後に。

 

次に向かいましたのは『花匠』さん。





『雪の女王』ならぬ、『花の女王様』!お綺麗です。

ヒヤシンス、チューリップ、ダリア、ラナンキュラス…春のお花がいっぱい!

花匠さんでお花に包まれると、それだけで最高に幸せな気分になるのです。

素敵な鉢物をお買い上げ。”春”をお持ち帰りです。

 

ふたたびフィガロに乗って、福岡市南区のエレアカへ。

こちらでもちょっとしたお楽しみをご用意しておりました。でも内容は秘密。

とてもお喜びいただけました。





フランス刺繍教室のレッスンもちゃんといたしましたよ。

今回の課題はミモザのショール

こちらのショールもう廃番で入手できません。(どうして私の好きなものはいつも廃番になるの?)

夏前からキープなさっていたこちらの方に最後の一枚がいくことに。

ちょうどお誕生日プレゼントになりましたね。

 

『お楽しみが盛りだくさんの一日でした!』

エレアカプロデュースのお誕生会、お喜びいただけたようで何よりです!

わたくしも久しぶりのお出かけ楽しゅうございました。

母も一緒に楽しんだのではないかしら?

 

来月お目にかかれますこと楽しみにいたしております。

寒くなりますので、お体に気を付けてお過ごしくださいね。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。