2017.6.17

ブッフェパーティーの主菜&サラダ。ローストビーフにポテトグラタン、キッシュ…

エレアカの前の農業用ため池に薄紫のお花が咲いて綺麗…。

ウォーターヒヤシンス、別名ホテイアオイ。そういえば根元の膨らんだところ布袋様っぽい。

蓮の葉っぱも浮いてます。7月には咲くかな?

 

さて本日はおもてなし教室ブッフェパーティーでご用意したお料理の

主菜とサラダをお目にかけますね。

「見るだけ?」( ゚Д゚)

召し上がっていただきたいけど、ブログなので許してね。(>_<)





ブッフェパーティーの定番、ローストビーフ。クレソンを添えて。



キッシュ・ロレーヌ。玉ねぎとベーコンのキッシュです。

パリのコルドンブルーのレシピで作りました。

グリュイエールチーズを使ったフィリングはふわふわ、

パイ生地サックサクのエレアカの人気メニュー。

夏はディナーのオードブルにランチのメインに大活躍です。





ドーフィーヌ風ポテトグラタン(手前)は

ポテトとベーコンしか入れないのに驚きの美味しさ!

これを食べると、誰も海老とか鶏とか入れたグラタンをリクエストしなくなるという…。

 

鶏の白ワイン煮(奥)は母のメニューで私の大好物。

2月のお誕生日のお夕飯にはいつもつくってもらっていました。

お肉の皮を取り除いて、小さ目に作るとブッフェ用になります。





生ハムのサラダ

レタス、ベビーリーフ、プチトマト、インゲン、生ハムをシーザーズドレッシングで。

 

オードブル&スープ5品、主菜&サラダで5品。計10品ご用意しました。

ラタトゥイユをお代わりしてくださった方、キッシュがお気に召した方、

クスクスが好きとおっしゃってくださった方…お口に合いまして何よりです。

どれも30分ほどで作れ、しかも日持ちがするものばかりですので、

2、3日前から3〜4品ずつ作れば、日常生活を送りながら、無理なく用意できますよ。





次回はデザートコースをお目にかけますね。

「え~!?まだあるの?」( ゚Д゚)

もちろんよ!デザートはブッフェパーティーの華。欠かせないでしょう?

ではお楽しみに♡

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。