2021.6.5

ブルー&ホワイトで6月のインテリア

Category :

今日も愛するものたちと幸せな一日を送れたことに感謝します。
皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

エレアカは絶賛サイトリニューアル中ですが、
新居の用意はできたものの、荷物をまつめてお引越しするのに
まだ時間がかかりそうですので、ブログの更新をいたしますね。

 



6月のお教室のためにお部屋の小物チェンジをいたしました。
今月のテーマはブルー&ホワイト

ブルー&ホワイトは清潔感と品があって
グリーン&ホワイトと並んで好きな配色です。


ピアノとキャビネットの上にもブルー&ホワイトのお皿。
キャビネットの上はオランダのデルフト焼き
ピアノの上は日本製のサンドイッチプレートですが、
どちらも陶器にすず釉薬の絵付けなので調和します。

デルフトが染付を見本にして作られたのは有名な話ですね。



白のアジサイ、ブルーベリーの枝、ナルコユリの葉

庭木は剪定を兼ねて、大胆に切っても大丈夫!
翌年かえって良い花、良い枝、良い実が楽しめますよ。


Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。