2021.9.4

ボールは見ているところに向かう。

Category :

今日も愛するものと幸せな一日を送れたことに感謝します♡皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

夜になると鈴虫の声がきれいですね!昼間は蝉や蛙、鳥の声。たくさんの動植物とともに暮らせるここでの生活は、毎日がヒーリングです♡

さてわたくしたちは「望む現実を自由に体験できる」という自由意志を与えられた存在ですが、現実の人生がそうそうHAPPY100%とはならないのはどうしてなのでしょうか?

『引き寄せの法則』でも問題になる点なのですが、「望んだものが現実になる」のではなく、正しくは「イメージしたものが現実になる」からです。

たとえばある人が「健康で長生きしたい」と目標をたてたとします。〇病にならないため△を制限し、サプリをのみ、検診を頻繁にうけ、テレビの「本当は〇い家庭の医学」を必ず視聴していたとしたら、その人は『健康』よりも『病気』に多くの時間とエネルギーを注いでいることになります。

潜在意識はイメージと現実の区別がつかないので、自分が病気なんだと錯覚して実際に体に不調が起こるのです。

バスケット選手はボールをいれるためにゴールバスケットをしっかり見ていますね。ゴールを決めるにはよく見ることが大切。ボールは常に意識を集中したところに向かうからです。

リアルにイメージすることができれば、それが現実に現れます。ですからもし健康でいたいなら、健康で毎日を楽しんでいる自分の様子をイメージし、ひらめいたことを実行していくだけでよい。(イメージだけでなく行動も大切ですよ!)

情報収集は判断するために必要ですが、決断したあとはすぐに頭の中から捨てる。もし望まない未来をうっかり頭に浮かべてしまったらすぐに「キャンセルします!」と言って、楽しい未来をイメージするようにしましょう。好ましくない未来から、好ましい未来へ意識の方向を変えるのです。

とくに今は5次元へ移行期ですから、今までより現実化のスピードが速くなっているので注意。

「でも…保険とか検診とか、不幸に備えることも必要でしょう?」ないと安心して暮らせないなら必要かもしれませんが、「引き寄せ」の観点からは必要ないとわたくしは思います。詳しくは別の機会に。

いつも自分にとって楽しいこと、幸せなことにフォーカスだけする。実際に目の前で見ているかのようにできるだけ詳細に、できるだけ感情を持って…が秘訣!ボールは見ているところに向かうのです。

いつも理想の未来をイメージして、HAPPYな現実を作ってくださいね!

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。