2021.8.19

世界の真実に目覚めるのは今。『THRIVE』

Category :

今日も愛するものたちと幸せな一日を送れたことに感謝します。

皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと存じます。

今日は皆様に夏休みスペシャルプレゼントとして、とても感動的なvideoをご紹介したいと思います。

制作者フォスター・ギャンブル氏はP&G社の直系跡取りでありながらその立場を捨て、Totus(トータス)という不思議な図形を追う旅にでます。

イギリスのミステリーサークルをはじめ、エジプトのピラミッド、インドの寺院、中国の紫禁城など世界各地で数千年前から現在までみられるその図形は、幼いころ彼が直感した通り宇宙の原理であり、フリーエネルギーを二次元的に表したものであることがわかります。

地球上のあらゆる苦しみがエネルギーが自由に使えないことに起因していると感じていた彼は、電気を無から生み出すことのできるこのアイディアと実用可能な装置がすでにありながら、なぜ普及していないのかということに疑問をもち、今度は妻とその秘密に迫っていきます。

そこでふたりが出会ったものは、長い間庶民にかくされてきた驚愕の真実でした。

…というのがあらすじですが、「どうして人間は力強く成長できないのか?」という彼自身の問いから端を発し、

・なぜ貧困はなくならないのか?

・なぜ戦争は起きるのか?

・なぜがんはなくならないのか?

・なぜ格差は拡大するばかりなのか?

という社会の問題に勇気をもって切り込み、その原因実行可能な解決策も示されています。

わたくしは昨年このvideoに出会い、世界がひっくり返るような衝撃をうけました。きっと皆様も今何が起こっているのかお判りいただけると思います。

二時間超えと長編ですが、停止しながら見ることも出来ますのでぜひご覧くださいね!

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。