2018.2.4

二月のお教室のしつらえは大好きなホワイトとすみれで。『エレアカインテリア』

Category :

朝カーテンをあけたら銀世界!( ゚Д゚)

天気予報を見ていなかったのでびっくり。慌ててお教室のお部屋にエアコンをいれました。

今日は2018年度『食卓の美学セミナー』の初日だったのです。

 

テーブルコーディネートはすべてのクラスが終わってからご披露するとして、

今日はお部屋のしつらえをご覧ください。




セミナーを行うドローイングルーム↑。

ソファーのクッションカバーを冬のアニマルプリントから、

モノトーンのストライプにしました。

ローチェアのミニクッションもゴールドのタッセル付き、モアレのホワイトに。

クッションなどの小物は季節ごとに変えますが、こちらがエレアカのニュートラルバージョン。





スノードンソファの後にはコデマリを10本!キレ~イ♡♡

いつもはバラなど季節のお花と合わせますが、枝もの一種活けもこれだけの本数だと大迫力!

「先生ったら、またこんなにお花買っちゃって…( ゚Д゚)!ちゃんと食べてるの?」

ふふふ、ご安心ください。お花はお誕生祝いにいただいたのです。

お花をたくさん飾るのがわたくしの一番の幸せ♡ 最高のプレゼント有難うございます。(^O^)/





ダイニングのピアノの上には雪柳とオールドノリタケを飾っています。

雪柳は伸びあがったり、くるんと回ったり枝が勢いと動きがあるところが素晴らしい。

グリーンがないと淋しいので、小さめなタニワタリを足元にいれました。

スミレ柄のオールドノリタケは母と私の宝物。





エレアカは壁かけミラーがたくさんなので映しこみも楽しめます。

鏡は顔や姿を映すためだけじゃなく、壁の空間を埋めたり、光を反射したり、

インテリアとしての利用もあるのです。

 

大好きなものって直接見るだけじゃ足りなくなって、鏡に映して見たくなるの。

変かなぁ…?

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。