2017.5.18

今年こそ苦手を克服!おもてなしハウスキーピング『おもてなし教室』

Category :

風薫る5月…。良い季節になりましたね。

本日はおもてなし教室を開催いたしました。

5月のテーマは『おもてなしハウスキーピング』





自宅にお人を招くことが難しく思うのは、そのこと自体が嫌なわけではなく、

お家のかたずけや掃除が行き届いていないから…ではないでしょうか。

でも女性なら「お家に人を招く」ことに憧れたことがあったたはずです。

いつでも「よかったら、お寄りになりませんか?」と言えるぐらい、お家をキレイに保つ方法、

そして数ヶ月前から準備するような大掛かりなパーティーのための準備についてなど、

私どもが実践してきてことをお話しさせていただいきました。

 

その後はアロマオイルを使ったお掃除スプレー作りの実習。





ローズマリーオイルをいれた重曹スプレー

ガスコンロ、換気扇、電子レンジ、冷蔵庫、サッシ、床、ビニールクロスの壁などのお掃除に使えるほか、

衣類やカーペットのシミ、襟袖や血液汚れなどお洗濯にも使えます。

 

ラベンダーとミントのオイルを入れたガラスクリーナー

窓、鏡、洗面所、トイレ、バスルームなどをピカピカに保つのに使えます。





これらふたつと食酢を使ったカビ取りスプレーがあれば、

市販のお掃除洗剤はいっさい必要ありません。

手肌や体に悪いものは一切入っていないので、素手で使えるし、子供やペットにも安全なばかりか、

美容にも健康にも気分のリフレッシュにも良い!最高でしょう?

 

『おもてなし教室』リポート本日はここまで。続きはまた明日。お楽しみに!

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。