2022.3.13

何があっても大丈夫!の秘密。

Category :

☆ 入会情報 ☆ 

テーブルコーディネート教室 次回 3月13日(日)2時半時~5時

フランス刺繍教室 入会随時受付中 平日土日、複数のクラス有り

フラワーアレンジ教室 1名分空席あり 土日クラス1時~   (2022年2月23日現在。)

お問い合わせはコチラからどうぞ→お問い合わせフォーム

今日も愛するものたちと幸福な一日を過ごせたことに感謝します♡皆様も素敵な一日をお送りになったと思います。

ご質問をいただきました。

「先生はどうしてそんなにのんきにしていられるのですか?コロナに加えて戦争が始まって、金融危機や食糧難のうわさもあるのに…」

そろそろ言われる頃だと思っておりました。(笑)なぜなら、何があっても大丈夫だと知っているからです。

 

たびたびお話ししている通り、わたくしたちは生まれる前に自分で人生を設計してきています。魂の成長が目的ですので試練と感じるような出来事もありますが、自分が絶対に乗り越えられるように前もって手配しているのです。

ちょうど登山をするとき初めに登る山を決め、シューズや雨具、テントなど必要な装備を整えてから登りはじめますよね?登る山を決めているのは自分ですから、自分にどのようなものが必要になるかもわかるので、万全の準備が出来るのです。

わたくしたちはそんなことはすっかり忘れ、たったひとり無装備で山登りを始めてしまった!( ゚Д゚)と焦っているのですが、必要なものは道々にちゃんと用意してありますので、安心して「いったいどんな風に解決していくのだろう?」とワクワクしながら進めばよいのです。

とはいえあきらめて引き返すのも自由で、登頂の喜びやその過程で獲得するはずだった出会いやモノ、スキルは得られませんが、引き返した道にもちゃんと学びは用意してありますので大丈夫。また次の機会で登ればよいのです。

「人生で遭遇することは課題も解決方もすべて自分で用意している」と知っていれば、どのような時も動揺しませんよね?「この先にはきっと最高に素敵なコトが用意してあるはず。だって計画したのは私自身なのだから!」安心して楽しく歩んでいきましよう。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。