2017.5.22

何となくブリティシュ…忘れな草のポケットティッシュケース。『フランス刺繍教室』

今日も良いお天気でした。

週の始まりの日、気持ちよくお過ごしになりましたか?

 

さて本日は、土日に開催しました『フランス刺繍教室』のレポートをいたしますね。

まずは課題拝見から。作品出来ましたでしょうか?





ニオイスミレのコースター。基礎コース第一回目の課題でした。

基本の三つのステッチ、ストレートステッチ、サテンステッチ、アウトラインステッチ

だけで作ってくださいました。

サテンも、アウトラインもとても良く出来ていますね。素晴らしいです。





こちらは入会2年目の応用コースの課題。忘れな草のポケット・ティッシュケース

この細かさ、スゴイ!( ゚Д゚)

私はポーチにしましたが、それでも小さくて大変だったのに、

こちらはさらに小さいポケット・ティッシュケース。

でもそれだけのことありますね!

まるでイギリスからのお土産みたい。素敵です♡





作品を拝見した後は、新しい課題に取り掛かっていただきます。

図案を布に写すのは、チャコペーパーが一般的ですが、

エレアカではピーシングペーパーを使用します。

ピーシングペーパーは半透明の和紙のようなもので、ボールペンで図案を写した後、

アイロンで布に接着することが出来ます。

線に幅が出来ず、正確な刺繍をすることが出来ます。

裏表があるので、図案を写すときは注意して。





応用コースのお二人は、ミモザのハンカチーフに着手して下さっています。

これからの季節、かごバックの中身隠しにふわっとかけると絶対可愛い!





一時間半のレッスンの後は、ティータイム。

こちらのおしゃれでキュートな生徒様はお医者様。

胸元のブラックレースがセクシー♡ (思わず、目が釘付けになってしまった…(>_<)。





20代のお二人も、いつもお洒落で可愛いの♡ 白とターコイズで夏らしいですね。

忙しくてあまりお出かけできないので、生徒様の素敵なファッションを見るのが楽しみ。

 

良いお天気の週末に、お運びくださり有難うございました。

来月もお目にかかれますこと、楽しみに致しております。

お体に気を付けて、お過ごしくださいね!

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。