2017.6.16

初夏のブッフェパーティーのオードブル5品!

今日も良いお天気でした。

気持ちが良いので窓をあけておくと、連日いろいろなものがやってきます。

トンボに蝶にテントウムシ…今日はカマキリの赤ちゃんとミツバチが…!

カマキリからはカマを振り上げられるし、蜂はパニックになって飛び回るし、もう大変。

無事お外に放てました。エレアカガーデンで元気で暮らしてね!





さて昨日お約束した通り、本日はおもてなし教室ブッフェパーティーのために

ご用意したお料理をお目にかけますね。





まずはパプリカのムース

以前は持ち寄りで行っていたブッフェパーティーで

母の生徒様が毎年お持ちくださっていたパプリカのムースを

試作を繰り返し再現しました。

滑らかでふわふわで、デザートのように甘くて美味しい♡





オードブルの王道アジのマリネ

リンゴ酢とハチミツでフルーティーに仕上げました。

ニンジンを入れなかったので、見かけも爽やか!





枝豆のビシソワースープ

ブッフェのメニューではスープは省いて良いとされますが、

私が好きなので。

クルトンとパセリ、パルメザンチーズを別に添えています。

スープの容器の下にブドウの葉を敷けばよかったな…。





ラタトゥイユは夏野菜のフランス風煮込み。

原田家では夏の常備菜です。

水煮缶を使用せず、フレッシュトマトで作るのがエレアカ流。





クスクスのトマト煮込み。ラタトゥイユの材料+クスクスで出来ます。

クミンを加えてエスニック風味をプラス。

今回あと一材料加えましたが、お分かりになった方いらっしゃるかな?

 

オードブルは以上の5品。

美しい女性方がゲストですので、彩りの美しいお料理を心がけました。

昨今は皆様ヘルシー志向。お味だけでなく、栄養のバランスも考慮して。

 

これらのお料理はお料理とお菓子のお教室『Cooking & Sweets』

生徒様とご一緒に作るメニューでもあります。

見た目より簡単なお料理ばかりですので、皆様の定番に加えていただければ嬉しいな。

 

主菜+サラダの残り5品は次回ご披露いたしますね。

お楽しみに!

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。