2017.4.19

刺繍糸の収納、皆様どうなさっていますか?『フランス刺繍教室』

風が強いですが今日も良いお天気。気持ちが良いですね。

本日はフランス刺繍教室を開催しました。

 

こちらのクラスは3月お休みさせていただいたので、2か月ぶり。

お目にかかれて嬉しい!いやいや遊びに来てくださったのではないから。

2月にお出しした課題はお出来になりましたか?





デイジーのランジェリーバッグ。素敵!

白のレース付リネン生地にランダムにデイジーをとばしてくださいました。





開いた中のポケットにもデイジー。なんて可愛いの!

トランクからこんな素敵なランジェリーバッグ出てきたら、同室の方に褒められること受け合い!





さて、今回はラベンダーのエプロンをご用意しました。

最近の方はエプロンはあまり使用しないそうですが、私は家の中ではいつもしています。

キッチンエプロン、ガーデニングエプロン、おもてなしエプロン…。

だってお洋服汚れたら嫌じゃない。汚れていい服を毎日着るのも嫌ですし。

 

ラベンダーはこれからの季節にぴったり。

リネン生地はお洗濯にも強いので、出来上がったらどんどん使ってくださいね。

それより、こちらをご覧ください↓





刺繍糸を色別にクリアファイルに収納!( ゚Д゚) グッド・アイディア!

使用する糸を手持ちの中から探すの大変ですものね。

コンパクトかつコンビニエント。真似しよう。





今日も素敵な生徒様。うっとり~♥

久しぶりにお目にかかれて、楽しゅうございました。

お忙しいところ、お遠くから有難うございました。

また来月お目にかかれますこと、楽しみに致しております。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。