2016.1.2

卒業生は”テーブルウェア・フィスティバル”常連!?『クリエイトクラス』とは

Category :

1月31日より、東京ドームでは恒例の『テーブルウェア・フィスティバル』が

開幕いたしますね。楽しみになさっていらっしゃる方も多いと存じます。

 

それに先駆け、本日はエレガントライフアカデミーの『クリエイトクラス』の紹介を

させていただきます。

『クリエイトクラス』テーブルコーディネート基礎コース『食卓の美学セミナー』

修了していただいた方が、さらなる技能の習得をもとめてご入会くださる応用クラスです。

 

内容はまず第一回目にクリエイトクラスの説明と

『魅せるテーブルコーディネートとは?』のレクチャー後、

テーブルコーディネート・シナリオのご説明をします。





テーブルコーディネート・シナリオには、

想定するもてなしの目的と、お招きするお客様、日時(バレンタインデーの夜など)、

場所、使用する食器やリネンやお出しするメニューなどをそれぞれがご記入。

第2回目に発表していただき、講師がアドバイスさせていただきます。





3回目にお一人分の食器類とリネン類をお持ちいただき、

一人分のテーブルコーディネートをご披露いただきます。

講師はシナリオと矛盾がないか、テイストがそろっているかチェックし、

センターピースのご提案をうかがい、アドバイスさせていただきます。





4回目には購入が必要な食器やフィギュアなどのお買い物にお連れいたします。

それぞれのお好みにあい、今後長く愛せるお品のご購入をアシスタントいたします。





5回目にはテーブルコーディネートの一卓分のシミュレーションをしていただきます。

4人分のテーブルなら、4人分、6人分なら6人分の食器とリネン類、

センターピースとフィギュアもご持参いただき、テーブルコーディネートの完成度をみます。

背景やテーブル側面のアイディアなどをアドバイスさせていただき、

センターピースのお花の注文をお手伝いします。





6回目には会場をお借りし、発表展示会を行います。

午前中にセッティング、お花を生け、皆様でランチ。その間にプロのカメラマンが作品を撮影

午後にはご家族やご友人をお誘いいただき、ご自分のコーディネートをご披露してください。

会場は参加人数やご希望などによって変わります。

過去はグランドハイアット福岡、西鉄グランドホテル、マリンメッセ福岡などで行いました。





卒業生の多くは、テーブルウェア・フィスティバルにも参加なさっています。

企業ブースコーディネーターのあの方も、コンテスト部門常連のあの方も、

『食卓の美学セミナー』と『クリエイトクラス』の卒業生です。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。