2022.10.2

呪縛からの解放。

Category :

☆ 入会情報 ☆ 

フランス刺繍教室 入会随時受付中 平日土日、複数のクラス有り。

フラワー教室 2名より開講 ご希望の曜日と時間をお知らせください。

紅茶教室 1月or2月より開講 2名より ご希望の曜日と時間をお知らせください。

 (2022年10月2日現在。)

今日もhappyな一日を送れたことに感謝します♡皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

お家の整理続行中のわたくしが最近気づいたこと。「捨てる」って新しいものを買うより気持ちがいい(笑)!戸棚の中の空いた空間を見ていると心身ともに若返るような気がします。

私達はみんな幼児期にふたつの呪いをかけられました。「自分は不完全である」というものと、「呪いを解けるのは王子様だけである」というものです。だから完全になるために努力して努力して、ずっと頑張ってきたのです。

でもね、本当はありのままで完全なんです。努力も頑張りも必要ない。体の各部位の機能を考えてみてください。足は物をつかめません。でも良い景色の場所に歩いていくことが出来るでしょう?耳は見ることは出来ません。でも素敵な音楽や優しい言葉を聞くことが出来るでしょう?

不完全なひとつひとつが個性を持ち寄って、完全な調和を作る…それが地球という星なのです。だから自分にも他人にも完全を求めるのはまったくのナンセンス。私たちは皆、ありのままで完全なのです。

そしてもう一つの呪い「魔法を解けるのは王子様だけ」を信じ込んだ私たちは、自分の価値を証明してくれる何かを自分の外側に求めるようになりました。誰かからの誉め言葉、学歴、ブランド品、仕事の成果、etc.でもね、呪いを解けるのは自分だけなのです。自分が自分の価値を認めずに、外に証明を求め続ける限り終わりがありません。それに気が付かないようにわざと目を外に向けさせられていたのです。呪いを解く王子さまは自分なのです。

では呪いをかけたのは…?そうこれも自分。これは自分の内的世界でのことだからです。きっかけは親しい人からの何気ない言葉や学校教育だったかもしれません。でも何十年も同じ呪文を自分にかけ続けたのはやはり自分なのです。

自分を解放してあげましょう。何が出来なくても、何を持っていなくても、ありのままで完全。努力も頑張りも必要ない。楽しく出来ることを喜んでする、ただそれだ良いのです。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。