2022.2.6

多肉植物の寄せ植え。

Category :

☆ 入会情報 ☆ 

テーブルコーディネート教室 新クラススタート!2月12日(土) 2月14日(月)1時~3時半

フランス刺繍教室 入会随時受付中 平日土日、複数のクラス有り

紅茶教室 2名より開講可能。平日or土日。    (2022年2月6日現在。)

お申し込みはコチラからどうぞ→お問い合わせフォーム

今日も愛するものたちと幸福な一日を過ごせたことに感謝します♡皆様も素敵な一日をお送りになったと思います。

今日はプレゼントの一回目の発送作業をしました。来週の初めにはお手元に届くと思いますのでもう少々お待ちくださいね!(・∀・)

詳しくはコチラ→『新年度企画 応募者プレゼント』

2月は一年の中でもっとも寒さが厳しい時期。さすがのわたくしも外での作業はお休み中です。そんな中でも楽しめるのが、二階のサンルームでの蘭の栽培や寄せ植え作り。

ビオラとヒヤシンスなどの春の寄せ植えがわたくしの定番ですが、今年初チャレンジしておりますのが多肉植物の寄せ植えです。

室内で管理のしやすい多肉植物は数年前より大人気の花材。なんとなく食わず嫌いしておりましたが、エフェクトで見た多肉苗の可愛らしさ心惹かれ、見様見真似で寄せ植えにしてみました。

まず素焼き鉢の上の小さなものに始まり、大きいもの中くらいのもの、あっという間に増え、蘭コーナーを侵食しております。

多肉の魅力は色や形、感触のバラエティー豊かさ。赤いのは「火祭り」、青白くてふわふわしているのは「月兎耳」、丸いボールが連なっているのは「グリーンネックレス」。名前も楽しいですね♪

フラワー教室でも作りたいと思っておりますので、生徒様は楽しみになさってくださいね!

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。