2017.1.16

大人女子のお稽古ガイド③ 『べっぴんさん』で注目度UP!?『フランス刺繍教室』

今日も本当に冷えますね。暖房なしだと室内でも10度以下ですもの。ブルブル…( ゚Д゚))))。

大寒波が日本列島を包む中、センター試験が終わりました。次は二次試験。

みんな頑張って勉強してきたのですから、力が出し切れるといいですね。

 

さてエレアカは2017年度生徒募集中。

本日のエレアカお教室ガイドはフランス刺繍教室をご紹介します。





基礎コースは、コースター(またはナフキン)に可愛い小花を刺繍していきながら、

フランス刺繍の基本10ステッチを学びます。

お裁縫は全くしたことがない…という方でも大丈夫。スターターキッドをご用意いたしておりますし、

針に糸を通すところからお教えいたします。

初回に道具の説明と刺繍の手順、3つのステッチをお学びいただき、

それに毎回新しい1~2個ステッチを加えていくという、ゆっくりとしたペースで

無理なく楽しくお学びいただけます。

毎回異なる可愛らしい小花刺繍の作品が出来上がるので、ご自宅のティータイムに使用していただいたり、

プレゼントにしていただくこともできます。





応用クラスは基礎コースで学んだステッチを使って、オリジナルのエプロンやバッグ、ティーコーゼなどをお作りいただきます。

図案のサイズが大きく細かくなるので、ものによっては数ヶ月がかりになるものもありますが、

縫製は工場に依頼いたしますので、生徒様は刺繍するだけ。

図案の持ち込みもOKですので、ご自分の好きな図案で自由に作品をお作りいただけます。

 

フランス刺繍教室は月一回一回2時間。レッスンは1時間半で、

残り時間はハンドメイドのお菓子と紅茶でティータイムをお楽しみいただきます。

土曜10時~、日曜2時~、水曜2時~の3クラスがございます。





刺繍が好きだから、いつかチャレンジしてみたいな…と思いつつ、

なかなか着手できていない方も多いのではないでしょうか?

6ヶ月の基礎コースにお通いいただくだけでも、

一応の道具が揃い、手順がわかり、基本のステッチが身に着くので、刺繍がぐっと身近になり、

ちょっとした空き時間で、ハンカチにワンポイント刺繍をしたり、

ナフキンにイニシャルを入れることも楽にできるようになります。

 

 

エレガントライフアカデミーのフランス刺繍教室

今年こそ憧れの“刺繍のある暮らし”を始めてみませんか?

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。