2017.1.17

大人女子のお稽古ガイド④ 月一度の癒しの時間フラワーアレンジメント教室『おもてなしのテーブル花』

Category :

降り続いた雨の夜が明け、少しだけ寒さが和らぎました。

陽射しが戻るだけでホッ…としますね。

今日は10年以上お世話になっている植木屋さんに、庭木の剪定をして頂きました。

2月の新年度スタートに向けて、準備が整いつつあるエレアカガーデンです。

 

さてエレアカお教室ガイド、本日はフラワーアレンジメント教室『おもてなしのテーブル花』を紹介いたします。

『おもてなしのテーブル花』は月一回、一回2時間

主にテーブルのセンターピースのお花の活け方をお学びいただくお教室です。





パリのお花屋さんで修業を積んだ経験とセンスを惜しみなくご伝授。

季節の花々を使って、フラワーバスケット、リース型、豪華なアレンジメント、ブーケ…

一年間で様々なデザインのアレンジメントを制作していただきます。

お持ち帰り用袋をご用意いたしますので、ご自宅に飾って、約1週間お楽しみいただけます。

 

花材ははすべて中央区の『花匠』さんで購入しますので、

持ちの良さには驚いていただけると存じます。

 

エプロン、ハサミ、水切りボウル、ワイヤーなど必要なお道具は

すべてこちらでご用意いたしますので、身一つでご参加いただけます。





更にこちらのお教室の良いところは、続けるほどにガラス製や陶磁器製の

活けやすくて素敵なお花器が揃っていくこと。(基本プラカップは使いません。)

花材の種類と本数、活け方を書いたフラワーレシピもお手元に残りますので、

翌年以降はご自分で活けることが出来ます。

 

紅茶教室や刺繍教室同様、レッスンは約一時間半で終了。

残りの時間はホームメイドケーキとお紅茶でティータイムをお楽しみください。





初心者OKですが、2名以上で開講

お友達を誘ってお申込みくださいね。

 

植物が発するイキイキとした生気と優しいメッセージに満たされる癒しの時間…

エレアカのフラワーアレンジメント教室で、月一度そんな時間を持ってみませんか?

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。