2023.1.26

天国の愛する人のために出来ること。

Category :

☆ 入会情報 ☆ 

フランス刺繍教室 入会随時受付中 平日土日、複数のクラス有り。

フラワー教室 2名より開講 ご希望の曜日と時間をお知らせください。

紅茶教室 1月or2月より開講 2名より ご希望の曜日と時間をお知らせください。

お菓子教室 テーブルコーディネートコース修了者対象。2名より開講。今期はお菓子のみ。ご希望の曜日と時間をお知らせください。

(2023年1月26日現在。)

人口動態統計令和4年11月分速報が出ました。11月までの超過死亡数は10万人越え、12月を残し戦後最大となりました。これは東日本震災時の2倍以上、長崎原爆による死者数すら凌駕しています。 

人口動態統計速報(令和4年11月分)|厚生労働省 (mhlw.go.jp)ページ下部、印刷用資料のダウンロード 人体動態統計速報(令和4年11月分)をクリックPDFファイルでご確認ください。

因みに日本はワクチン接種率世界一、マスク着用率世界一、さらにコロナ感染者数も10週連続世界一。(2023年1月12日時点)これがいったい何を物語っているのか?子供たちと日本の未来のためにひとりひとりがしっかりと考え、答えを導き出す時ではないでしょうか

このように今、たくさんの日本人が旅立ちを選択しており、今後も増えると考えられますが、私たち残されたものにはいったい何が出来るのでしょうか?一緒に考えてみましょう。

「自分の命を大切にする」

自分を守れるのは自分だけです。食生活、睡眠時間、リラックス法、ストレス解消法、摂取(接種)するもの…マスコミや一般論を鵜呑みにすることなく、自分にあった健康法を探して、選択していきましょう。

「感謝する」

今があるのはご先祖様をはじめ先に旅立った方々のお陰であり、これからも時に温かく時に力強く見守り続けてくれているということを意識して、常に感謝の気持ちを持ちましょう。

「肉体があることで味わえる幸せを分かち合う」

食の喜び、美を鑑賞する喜び、体を動かす喜び…これらを体験することが出来るのは肉体があればこそ。「美味しいね」「綺麗だね」「楽しいね」と語り掛ければ、魂となった彼らも私たちと一緒にそれを味わうことが出来ます。

「お花を飾る」

愛する人のためにお花を飾りましょう。お墓ではなく自宅の写真の前で十分です。小さくても野の花でも天国では花畑になります。「あなたのお花畑はいつも素晴らしいですね!」「有難う。娘が用意してくれるんですよ。」というような会話が天国で交わされているのを思い浮かべれば、こちらも幸せに気分になりますね。

いかがでしょうか?旅立った愛する人のために出来ることは、こんなにたくさんあるのです。「あの時ああしていれば…」「あんなことやこんなこともしてあげたかった…」などと悔やむ必要はありませんね。

あなたが微笑むとき、彼らも微笑んででいます。あなたが喜んでいる時、彼らも喜んででいます。旅立った愛する人が一番喜ぶのは、あなたが幸せに輝くことなのです。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。