2016.6.6

嬉しい贈り物。ハンカチ、ハンドクリーム、チョコレートに紅茶、そしてスイカ!

Category :

曇り空の月曜日。一週間の始まりの通勤通学に、雨が降らなくて良かったですね。

エレアカは明日からのテーブルコーディネート基礎コース『食卓の美学セミナー』の準備の日。

お掃除をしたり、お花を生けたり、セミナーのプランを練ったりして過ごしました。

 

テーブルコーディネートはセミナーが終了してから、

ご報告を兼ねてお目にかけるといたしまして、

本日は最近頂戴して嬉しかったギフトをご紹介いたします。

 

まずはこちら↓。





スズランのハンカチ~!しかもローラアシュレイのスカラップの縁取り♡

『なぜかスズランが目に飛び込んできて…。いつもはそうでもないのに…。』とのこと。

もしかして、わたくしが毎日のようにスズラン、スズランとブログに書いたから?

 

なんて可愛いの!スズランの花も大好きですが、スズランのモチーフ小物に目がない母と私。

母が存命中でしたら、取り合いになっていたことでしょう。

今は有難いことに、二人で一人。私が喜んで使えば、母も喜んで使っていることになります。

 

なんともう一点、スズランもの、頂戴しました。





スズランのハンドクリーム!イギリスのお土産です。とっても良い香り♡

パッケージが素敵過ぎて、使うのがもったいない。何とかラベルを綺麗にはがして…。

…いいえ、このまま、日々嬉しい気持ちで使った方が良いですね!

ウェールズのカーディフでご購入とのこと。

 

3年前の丁度今頃、イギリスに行ったのが母との最期の海外旅行になりました。

アクシデントもありましたが、楽しかったなあ…。イギリスの景色が母に良く似合って…。

折がありましたら、その旅行のお話しもブログでさせていただきますね。





こちらも、イギリスのお土産。フォートナム・メイソンの新作『スモーキー・アールグレイ』

何でも英国王室のご要望により作られたのだとか…。う~ん、本当だ。

アールグレイのさわやかさにキーマンなどのスモーキーさが加わって、より大人っぽく♡

病みつきになるかも…。もし日本では買えなかったら、自分でブレンドしてみようかな?





こちらは、グァムのお土産、マカデミアナッツのチョコレート♡

毎年ゴールデンウィークにはご家族でご旅行とか。良いな~。

我が家は昔からいつもお家で過ごします。動物もいるし、この時期はお庭の花も見ごろだし…。

でも、ご旅行のお話聞くの好きです。自分もちょっと出かけた気分になりますよね。

 

さて、もう一つ、大物が!ジャ~ン!





熊本産スイカ。そう!なんとあの二度にわたる震度7の地震を乗り越えて、

無事収穫された貴重な貴重なスイカなのです。しかも2個。

有難くて父と涙しながらいただきました。大変甘くて美味しゅうございました。

 

母がスイカが大好きだったもので、毎年送ってくださるのです。

昨年は母の病院に持って行って、母といただきました。

病気で食欲のなかった母でしたが、とても喜んで頂いていました。





でも今年は、震災が…。ご自分がお大変な時に人を思いやることが出来るなんて…!

なんと素晴らしい方でしょう。

でも考えてみれば、確かに義援金を送るばかりが支援じゃない。

熊本産を購入することで、産業を応援し、被災地支援になるのです。

スイカだけじゃありません。トマト、ナス、牛肉、牛乳…いろいろありますよね。

 

わたくしが美味しい♡と食べれば、

天国の母の口にも美味がいっぱいに広がっているはず。

大好きなスイカいっぱい食べれて良かったね。



Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。