2021.10.15

得意なことがわからない?

Category :

今日も愛する者たちとhappyな一日を送れたことに感謝します。皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

前回のような「得意なことをしてください」というメッセージを出しますと、「得意なことがない」もしくは「得意なことがわからない」というお声をいただきます。

「得意なこと」とはあなたが「好きなことや興味があること」上手にできる必要はありません。時間があるとき自然にやりたくなること、誰かに勧められたりしなくても勝手にしていること、それがあなたが得意なこと=才能です。

みんな生まれる前に今生に必要な道具として「○○が好き」や「○○に興味がある」を持ってきていますので、その気持ちのまま素直に行動すればよいのです。

IMG_1984

…と申しますと、今度は「でも、私の好きなことって何の役にも立たないことですよ?」とおっしゃる方がいらっしゃいますが…(笑)。その問いには「何の役に立つかわからなくて良い」とお答えしたいと思います。

自動車一台は約三万個の部品からできているといいますが、分解してひとつの部品を見せられて何の役目をしているか、一般の我々にはわかりませんね。部品自身もおそらく自分がどのような役目をしているか知らないでしょう。でもそれがなければ自動車は走らないということはわかりますね?

それと同じでわたくしたちも自分が何の役に立っているかわからなくても、ただ喜んでできることをしていれば、それで宇宙の運航に立派に貢献している私もあなたも彼も彼女も、皆かけがえないのです。

「自分のすることが誰かのまたは何かの役に立つかどうか?」という考えを手放してください。あなたは奴隷でも家畜でもありません。誰かの役に立たなければいけないとなどということはないのです。

生まれたとき、あなたは何も出来なかったのに愛されたでしょう?今だって同じです。ご家族はあなたが何もしなくてもあなたを愛しています。

あなたは存在しているだけで周りの人の心を温め、得意なことを喜んでことをするだけで宇宙を愛で満たすのです。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。