2018.7.3

恋のように幸せ感いっぱいなデザート。ピーチサワータルト。

一時はベスト8進出かと思いましたが、世界の壁はそれほど薄くなかったです…。

でもラッキーで駆け上がるより、じわじわ実力をつけ

一歩一歩階段を上がる方が日本に合っている気がします!

 

日本代表の皆様、よく頑張りましたね!

感動を有難う♡

 

 

さて、スイーツの新作を作ってみました。ピーチ・サワーケーキです。

エレアカの定番、パイナップルサワータルトのアレンジ。

いつもは浅く周りがスカラップ状になったタルト型でつくっておりましたのを

デコレーションケーキに使うような丸型で作りました。

 

小麦粉、オーブンを使わないムースタイプのケーキで、

卵白の泡立てでふわふわに仕上げてあります。

淡雪みたいな食感が夏向き!

 

 

深い分、側面がたくさん見えるので、中間に

白桃を裏ごししたピュレを挟んでみました。

トップには白桃のスライスを並べて

ピーチ色のゼリーを流して固めてあります。

 

両想いの恋人同士のような、幸せ感いっぱいの桃のサワーケーキ、

召し上がりに、あるいは作り方を習いに、どうぞお越しくださいね!

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。