2022.6.22

感情、気持ちが現実化の材料。

Category :

☆ 入会情報 ☆ 

テーブルコーディネート教室 次回 7月17日(日)2時~4時半

フランス刺繍教室 入会随時受付中 平日土日、複数のクラス有り

 (2022年6月22日現在。)

今日も幸せな一日を送れたことに感謝します。皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

ソースは自らを無数に細胞分裂させ、そのひとつひとつに、「自由にどんなことでも体験して良い」という自由意志と創造の力を与えました。その細胞のひとつがわたくしであり、あなたです。

そういうわけで自分の現実を絶賛創造中のわたくしたちなのですが、その過程はちょうどお料理やお菓子作りと同じです。まず「○○を作りたいな」という思考が生まれ、それからレシピを用意して材料を調達。調理に取り掛かるというわけです。

材料となっているのは個人の感情・気持ち楽しい気持ちでいると楽しい現実を、不安な気持ちでいると不安な現実を一歩先の未来に作ることになります。ココアを使ってもチーズケーキは出来ませんね?チーズケーキを作るにはクリームチーズを用意する必要があるのです。

ですから幸せになりたいと思うなら、毎瞬毎瞬happyでいることが肝要。自分が今どんな気持ちでいるかに常に注意を払い、もしネガティブな気持ちでいることに気づいたら、すぐに切り替える。だってネガティブな気持ちではネガティブな現実しか作れないから。

そのためにはなんでもする好きな音楽を聴く、好きなものを食べる、好きな人のことを考える。自然の中でゆっくり深呼吸をするのも良いでしょう。そもそも気分を落ち込ませるような事柄や情報を自分に与えないのも大切ですね。

今の自分の気持ちや感情に気を付けて、ご自分好みの素敵な未来を創造してくださいね!

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。