2020.4.16

手羽先のはちみつロースト 『原田家の晩御飯』

今日も素晴らしいお天気でしたね。窓をあけて寝室のお掃除をしました。

お部屋が綺麗になると気持ち良く過ごせますね。

 

さて本日は久しぶりに『原田家の晩御飯』

ご覧入れますよ!

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

『手羽先のはちみつロースト』

 

旨味が強く、リーズナブルな手羽先をつかい、

オーブンに入れるだけのシンプルメニュー。

フライパンを使わないので、コンロ回りが汚れないのが楽ちん♪

 

 

 鶏手羽を50℃洗いして、水気をしっかり拭きとり、

包丁で裏側に切り目をいれ、表側はフォークで数回刺して穴をあけます。

 

② ジップロックにはちみつ大匙2、しょうゆ大匙1、酒大匙1と一緒に入れて

 冷蔵庫に30分ほどおいて、味を良くしみこみせます。

 

 

③ 平たい金属の天板にオーブンシートをしき、

鶏手羽を並べ、塩と粗びきコショウをふります。

 

(付け合わせの野菜は、お好きなものを食やすい大きさにカットして、

ビニール袋の中に入れ、オリーブオイルを全体になじませます。

鶏手羽と同じように平たい金属の天板に並べ、

塩と粗びきコショウをふります。)

 

 

④ 手羽先をオーブンの上段、野菜を下段にいれて

  180度で30分ロースト

 

焼き色が食欲を誘いますね♪

お野菜の方も野菜の栄養ががギュギュとつまった美味しさです♡

ソースはバジルソースやバルサミコ酢などお好みで。

 

Bon  Appetit ! (ボナペティー!)

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

インスタグラムもやってます。エレアカの素敵なシーンを一気見して♡
 

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。