2016.2.15

“投げ入れでダイナミックに”おもてなしのインテリアの花 ~ フラワー教室 ~

Category :

本日は新クラスのご案内です。

以前より多くの皆様にご希望を頂戴しておりました、

インテリアの投げ入れのお花のレッスンを開始いたします。





こちら↑は今現在飾っております。

セブンスターローズとカラー、こでまり。すべて白い花で。2月。





こちら↑は五月梅と菖蒲、やつで。5月。



こちら↑は4月のライラックとアスパラガス・スプレンゲリー。



コチラ↑は白と紫の紫陽花に鉄砲百合。枝ものはブルーベリー。7月。



コチラ↑は何年か前の2月。

アリストロメリア、ストック、こでまり、猫柳。

 

テーブルコーディネートのセンターピースに素敵なアレンジメントもいいけれど、

ダイナミックな投げ入れのお花をインテリアに飾ることが出来ると、お家が華やぎますよね。

 

私はいつも、お出かけくださるお客様へ『ようこそ』の気持ちを表現したいなと

想いながら活けます。メインの花1~2種類と枝もの葉物で構成しています。

 

レッスンで使います花器は、いつも私が使っておりますフラワーベースより少し小さいもの。

一枚目の写真に使用しておりますが、より止まりやすく、少ないお花でも見栄えがします。

ご希望の方にはお分けいたします。

 

まず、私がデモンストレーションいたしますので、活け方をご覧いただいた後、

お教室にご用意している花器に、各自活け込み。包んでお持ち帰りいただき、

ご自宅でもう一度、ご自分の花器でお活けいただく形になります。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。